Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者
桝屋敬悟
m0403@ymg.urban.ne.jp

山間の谷沿いに集落がありました!

5月18日、鳥取県倉吉市の関金町を訪問。

関金町は、倉吉市と合併した人口4千人弱の地域です。今回は、倉吉市が地区指定している山間集落の地域おこしの現状を視察しました。

地元の鳥飼市会議員のコーディネートで米富・小泉地区、福原地区、野添地区に行かせていただきました。

いずれの地区も10数世帯の地区で、頑張っているところです。いずれの地区も、合併前に「うるおいのある村づくり対策事業」などを活用して、一地区5千万円程度の事業費で集落活性化事業に取り組んできたとのこと。

具体的には、地元の素材である清流、さかな、わさび、竹林などを活用して、フィッシング場の経営や特産品の直売、レストラン、竹炭の生産などの事業を行っています。各地区にそれぞれ住民による会が立ち上がり、公民館集会所を拠点に活動を進めているとのこと。

しかしながら、さすがに各地区とも高齢化が進み、事業を維持することが大変とのことでした。倉吉市の関金支所の藤原さんに大変にお世話になりました。小泉地区の「清流遊YOU村」や「関金温泉」に是非遊びに来て下さい!と大変なPRを受けた次第です。

コメントは受付けていません。