語る会2015①佐藤まこと おもな実績50(2011.5~2014.11 

◎温暖化対策の強化

 〇省エネの推進へ、14.4~商店街LED街路灯電気料を補助、15.4~エコポイント導入

 〇電気自動車の導入促進へ公共施設に基幹充電設備も整備、民間の電気自動車用充電コンセント設置工事に補助

◎雨水対策の強化へ「海抜表示」設置

◎防災士の育成

 〇(13.4~自主防災組織助成の中で育成費半額補助)

 〇14.11~新潟市での研修講座開催、受講料を全額補助

◎避難体制の整備

 〇緊急通報体制の確立へ、12.10~緊急告知FMラジオ配備

 〇避難所の整備へ、11.12~自家発電機と投光機を全学校に配置、管理徹底・試運転実施、12・4~学校体育館にテレビと電話の配線・給水口の整備

 〇津波対策の強化へ、13.4~避難所へ津波など災害別対応看板の設置、13.12市役所屋上に非常用自家発電機の設置

 ◎人間教育の推進

 〇ネット依存対策の推進へ行動を抑制できるための学習を計画的に指導

 〇読書活動の推進へ、学校図書の量とともに質の充実(図鑑整備も)、新聞の活用

◎教育環境の整備

 〇暑さ対策として冷房機を幼稚園保育室・学校音楽室に整備、13.4~簡易型ミスト装置を幼稚園・保育園でモデル設置

 〇エコスクール化へ沼垂小学校に庇設置、木戸小学校に太陽光発電・蓄電池設備設置

 〇通学路での交通安全の確保へ、12.8子ども目線での総点検実施と継続的な点検実施

 〇路側帯カラー化や警告機械設置など危険個所の改善

◎登下校時の防犯対策の強化

 〇14.4~コミ協による防犯灯の設置に自治会等と同様の助成

◎少子化対策の推進

 〇子ども医療費助成の拡充へ、11.9~所得制限を撤廃、12.4~入院・中3まで拡充(通院は小学3年まで)、13.9~子ども3人以上世帯の入院・通院とも高校卒業に

 〇11.4~ブックスタート開始、セカンドブックの検討

◎産業の活性化と雇用の創出

 〇若者等の就労支援、ブラック企業対策・優良雇用へ関係団体とともに推進

◎健康増進へ14.9~「健康(幸)マイレージ」の実施

◎脱法ドラッグ(危険ドラッグ)など違法薬物への対策強化、周知徹底

◎生活環境の整備

 〇13.4~水道と下水道料金に日割制導入

 〇自転車の交通安全対策推進(自転車運転免許証、ヘルメット着用、TSマーク」)

 〇違反ごみ対策と安全対策の強化へ、14.4~スマートフォンごみ分別アプリ開発、早朝パトロール・声がけの実施

 〇リサイクルの推進へ、11.4~食品廃棄物の適正処理へ乾燥生ごみ堆肥化、家庭用電動生ごみ処理機の購入補助の拡充、12.4~学校給食残さの堆肥化

 〇12.6~レアメタル回収へ携帯電話機など使用済小型家電の拠点回収、個人情報漏洩防止対策の強化、回収拠点の拡充14.6~43カ所に

 〇犬のふん害対策としてモラル・マナーの向上に向けた取り組み強化

◎福祉施策の拡充

 〇13.4~公園に介護予防遊具の設置

 〇13.4~介護保険の福祉用具購入費にも受領委任払い制度を導入

 〇自殺防止対策の強化、「うつ病」の早期発見へ定期健診でのストレス調査の実施

◎地域との協働、自治・町内会への支援推進

 〇11.4~防犯灯具を選択制にし電気料補助を定額から定率へ変更、(LED防犯灯の補助率上乗せ)、13.4~LED防犯灯導入促進へLED防犯灯の電気料を全額補助

ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
新潟市 佐藤誠
satou_makoto@nifty.com