IMG_8997-2平成28年12月9日、開会中の新潟市議会12月定例会で一般質問を行いました。質問項目は、1、ずっと安心して暮らせるまちづくり(1)津波対策(11月5日世界津波の日、現状と課題、今後の取り組み)、(2)認知症(明年3月の道路交通法改正に関して、認知症サポーターの養成)、(3)介護離職対策の推進(現状と課題、今後の取り組みは、ワンストップ相談窓口の拡充を、市役所における現状と課題、今後の取り組みは)、(4)AED(配備と活用の現状と課題、屋外への配備など使いやすくすべき、自治会への購入補助の拡充を、「にいがた救命サポーター制度」)、2、一人ひとりを大切にする教育の実現、(1)交通事故対策の強化(交通安全教育、発達上の特性を踏まえた取り組みを)、(2)特色ある教育の推進を(JAXAとの連携協定による宇宙授業、スーパーグローバルハイスクール、小中学生による「子ども憲章」制定)、(3)多様な個性が生かされる教育の推進を(高校の通級指導、デジタル教科書・デイジーなど音声教材、障がい者スポーツ)です。質問と答弁の要旨はホームページ「議会活動」をご覧ください。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
新潟市 佐藤誠
satou_makoto@nifty.com