平成25年11月27日午前9時、新年度の新潟市予算について公明党新潟市議団(佐藤誠代表)として予算要望書を提出してきました。主な要望項目は、特に重点要望事項としては、①行政区のあり方検討委員会の設置、②在宅医療・介護体制の整備(認知症対策の強化・充実、24時間訪問介護の推進、地域包括支援センターの機能強化)、③地域経済の活性化・雇用の場の創出(企業誘致の推進、新産業育成の強化、若者雇用対策の強化。その他、要望項目を含め58項目(その内新規項目は18項目)です。篠田市長からは今後の人口減少社会を見据えて重要な問題であり新年度予算はもちろん新しい総合計画の策定にも反映させたいとの返答がありました。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
新潟市 佐藤誠
satou_makoto@nifty.com