平成22年3月23日、最終日の本会議で、公明党が提案した国への政治資金規正法の改正を求める意見書について、佐藤まことが賛成の討論を行いました。国会議員が秘書に罪を転化して自らは責任をとらないことを許している現行法の改正を新潟市議会として鳩山政権へ強く要求すべきと訴えました。その結果、民主党議員4名は反対しましたが賛成多数で採択され国へ送付されました。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
新潟市 佐藤誠
satou_makoto@nifty.com