menu

昨日、札幌市と札商が主催する第3回目となる「医療関連産業集積フォーラムが開催され、がん患者のゲノム治療やそこに関連する産業の創出や連携などについて活発に議論が行われました。
さらに、北海道大学のバイオバンクの取組についての報告や課題、札幌市のもつこの分野での優位性、大手IT企業のゲノム医学分野での取り組みや今後の展望などについても活発に意見交換がなされました。
私は、札幌市における医療関連産業の集積に大きな期待をもって、これまで関係者などと意見交換を重ねて参りました。一歩ずつですが着実に前に進んでいると実感しています。
若い世代に誇り高き札幌を繋いでいくためにこの分野を最大の政策課題として取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
札幌市 前川隆史
maekawa@sapporokomei.jp