menu
バックナンバー 2015年 9月

白石区を中心に「点字絵本」のボランティア活動を長年続けている「てんてんグループ」の皆さまの活動にご一緒させていただきました。
伺ったのは札幌市立白石小学校の4年生3クラスです。
視覚障がいをもつ方々もスタッフとして一緒に点字の説明を行った後、点字プレートという道具を使って実際に生徒さんに点字を打ってもらいます。
点字というのは左から読みますが、点字を打つ時は背面から打つので、実際の点字とは逆に、右側から逆さまな点字を打たなければなりません。
生徒さんたちが自分の名前を打ちこんだものを視覚障がいをお持ちのスタッフが実際に読んでみます。うまく出来たときには生徒さんは大喜び。
そして、障がいをお持ちの方への接し方なども自然と育まれていきます。
私も実際の活動の現場を見させて頂くの初めてで大変に勉強になりました。
先般の議会では、明年、白石区に完成予定の絵本図書館に「点字絵本」のコーナーを設置するよう要望致しました。頑張って参ります。

札幌市議会 大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会が開かれ
質疑をさせて頂きました。
議題は、(1)地方創生の総合戦略ついて、(2)大都市財政実態に即応する財源の拡充についての要望(通称:青本)についての2点です。
私は、札幌市における「理系人材の転出防止策(理系の雇用の場拡大)」や前回の委員会でも取り上げた「婚活事業」等について質問いたしました。

JR白石駅北口付近の市道。
交通量が多いのに街路灯がなく暗く危険と、地元の町内会より街路灯の設置要望をいただいておりましたが、このほど街路灯が新設され町内会長はじめ党員、地域の皆さまと共に現地を確認いたしました。
一つひとつ地域の課題解決に挑戦してまいります。

現在着々と建設が進む、白石区民待望の「白石区複合庁舎(新区役所)」の供用開始日が決定致しました!
◎供用開始日:平成28年11月7日
※地下鉄6番出口および駐輪場は先行して10月19日より供用開始予定です。
◎複合庁舎の概要
①白石区役所、②白石保険センター、③白石区保育・子育て支援センター(ちあふる)、④白石区民センター、⑤絵本図書館、⑥その他

札幌で自主夜間中学校を運営されている札幌遠友塾さんの25周年の集いにお招きいただきました。
卒業生や在校生ならびにスタッフの皆さん、多くの来賓の皆さまとともに、数々の苦難を乗り越えた四半世紀の歴史を振り返りました。
今年は夜間中学校が大きく前進しゆく年になると思います。
病気や不登校、戦後の混乱等により十分に学ぶことのできなかった方は、全国に相当数いらっしゃると言われております。すべての人が等しく学び豊かな人生を送ることのできる社会構築ために全力で取り組んでまいります。

北海道の食の祭典、毎年100万人以上が訪れる「さっぽろオータムフェスト」が開会しオープニングイベントに参加致しました。
さっぽろオータムフェストは、全道各地のご当地グルメが大集結する味覚の一大イベントです。
農産物、ワイン・ステーキ、ラーメン等、100を超える市町村などが出店します。是非皆さんいらっしゃってください。
●会期 9月11日(金)~10月4日(日)
●時間:10時~20時30分

白石区の北郷公園に待望の新パークゴルフ場(みずほパークゴルフ場)が完成し、完成記念祝賀会が行われました。
白石パークゴルフ同好会(菅田会長)の皆さん、ご来賓の皆さまとともに楽しい一時を過ごさせて頂きました。
皆さま有り難うございました!

9/1、先月28日に続き、札幌市議会の有志で札幌市内の各種施設を訪問視察致しました。
訪問した先は…
①保育・子育て支援センター「ちあふる」
②なんぼさサポート(ホームレス支援等)
③特別養護老人ホーム 大友恵愛園
④地域包括支援センター
⑤札幌市生活就労支援センター「ステップ」
の5施設です。多忙な中、ご対応頂きました皆様有難うございました!
学んだ事を今後の議会活動に役立てて参りたいと思います。

8/28、札幌市議会の有志で札幌市内の4施設を訪問し、現状の取り組みや課題等ついて意見交換を行いました。
訪問した先は、①札幌市子ども発達支援総合センター・ちくたく、②札幌市就業サポートセンター・Skipさっぽろ、③札幌市消防局の救急安心センター札幌・消防指令室、④札幌市児童相談所の4件です。
今後の政策づくり生かしていきたいと思います。

ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
札幌市 前川隆史
maekawa@sapporokomei.jp