5月12日、淀川右岸の淀大橋下流河川敷におきまして、淀川右岸水防事務組合・桂川小畑川水防事務組合合同の水防訓練が挙行。多くの地域住民参加のもとてきぱきとした訓練が実施されました。訓練には高校生も参加しており、様々な工法に取り組んでいる姿を通し、災害がいつ起こってもおかしくない状況の中、訓練の重要性を改め実感しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp