バックナンバー 2011年 7月

7月12日、京都ガーデンパレスにおいて、京都府不動産政治連盟会長川島健太郎主催の講演会が盛大に開催されました。15時から約2時間にわたって話題の藤井聡先生の「列島強靭化論」日本復活5カ年計画と題する講演がございました。東日本大震災を受けて、現在、「首都直下型地震」の発生リスクが顕著なものとなる中、その地震によって日本国家が被る被害を最小化するためにも「分散化国土構造」の形成のための、「首都機能分散化」は喫緊の課題である。とくに、京都の歴史的位置づけをとおし、京都こそ文化首都として世界に発信していくことが重要であると強烈に語っておられる姿が誠に印象的でした。この講演会には同僚議員の吉田孝雄さんと参加させていただきました。

7月8日中野区にある東京警察病院を視察、セカンドオピニオン、ヘリポートの運用実績や看板医療の脳神経外科の実績などについて、白井院長、後藤局長等の説明を聞きました。

この後、学校跡地を活用した身近な地域の福祉・保健・子育て相談、高齢者相談として地域包括支援センターなどワンストップで対応できる中部すこやか福祉センターを視察いたしました。鈴木由美子所長から設立までの経過や現在の課題などお聞かせいただき、京都市においての課題などを研究いたしました。

7月7日東京都千代田区にある都市センタービルにおいて自治体トップマネジメントセミナーが開催され参加いたしました。講師に北川正恭(早稲田大学大学院教授、元三重県知事)、西寺雅也(前多治見市長)、佐藤亨(日本生産性本部研究員)らが、それぞれ分権時代における新たな地域・行政のかたちを描き、地域経営によるまちづくりに挑戦していく重要性を講演していただきました。

7月6日、青野議員とともに伏見区醍醐にあるエコランド音羽の杜の焼却灰溶融施設を視察いたしました。京都市の4つのクリーンセンターから排出される焼却灰を1200℃以上の高温で溶かし、その溶融物を冷却個化させることにより、減溶化・安定化させる施設です。溶融個化したスラグは、アスファルト用骨材などへの利用が図れるため最終処分量を大幅に低減することができます。 この投稿の続きを読む »

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp