バックナンバー 2011年 6月

6月21日(火)、13時より京都市会くらし環境委員会は元離宮二条城の視察を行いました。二条城は1603年徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛時の宿泊所として造営。3代将軍家光により伏見城の遺構を移すなどして、1626年に完成。1994年12月には古都京都の文化財としてユネスコの世界遺産に登録され、平成15年に築城400年を迎えた。毎年、157万人の入場者があり、障壁画の保存修理事業や模写事業などを行い、また、建造物の本格修理に向け耐震調査を含む現況調査を実施。現在、財源確保策として世界遺産・二条城一口城主募金事業を推進。

6月4日(土)、京都市役所前広場において郡上おどりIN京都実行委員会主催の第4回郡上おどりが盛大に開催されました。岐阜県の郡上八幡では毎年7月の初旬から9月の初旬まで、三十三夜にわたって四百年以上の歴史を持つ国指定の重要無形民族文化財「郡上おどりが行われており、特に8月13日から16日の4日間は、徹夜踊りが全国的に有名だそうです。京都の市民の方々にも知っていただこうと「京都岐阜県人会」が始められ今回で4回目の開催となりました。門川市長も挨拶にこられるなど、山本会長、古田幹事長をはじめ関係各位のご努力により盛大に繰り広げられました。

6月3日、JRAのビッグスワンにおいて京阪淀駅の高架化が完成し、このほど完成記念式典が挙行されました。門川京都市長、京阪電気鉄道の上田社長らがテープカット。その後、淀学区、納所学区、淀南学区の皆様によるアトラクションが行われました。今後は駅前周辺の整備による賑わいの創出が大きな課題であり、淀城跡公園の整備は待ったナシです。京都市の南の玄関口としての淀地域の皆さんが期待されている観光振興対策が急がれます。

 4月10日施行の統一地方選挙、3月11日発生の東日本大震災の救援、復旧活動の中で行われた、大変厳しい選挙戦ではございましたが、党員支持者の皆様の献身的なご支援により、逆転大勝利をさせていただきました。心から感謝御礼を申し上げます。皆様から頂いた「ご恩」に報いるため、「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中で死んでいく」との立党精神を堅持し、これから4年間一生懸命頑張ってまいります。                             またこの度、新体制でスタートいたします。公明党市会議員団の団長に新たに谷口弘昌、副団長・久保勝信、代表幹事・曽我修、幹事・湯浅光彦、吉田孝雄、政調会長・平山賀一です。よろしくお願いいたします。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp