10月7日(木)、ウエスティン都ホテルにおいて、立命館大学、顧問・川本八郎氏著「大学改革 立命館はなぜ成功したか」の出版記念パーティーが、私たちRITS不動産ネットワークが主催し、門川市長が発起人代表として計画され、この度、大学OBをはじめ関係者が各地より集まり、盛大に開催されました。パーティーに先立ち、川本氏から、「努力は習慣である」、志高く、今を全力で生きてる人が一番だ。休み無く努力する人は必ず成功している。休みたいとか、眠りたいとか思うような人間には成功は無い。と語っておられました。私も初心に立ちかえり頑張っていこうと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp