バックナンバー 2010年 10月

近年,ニートやひきこもり,不登校などの社会生活を円滑に営むうえでの困難を有する子ども・若者の問題は深刻な状況にあります。

このため,本年4月に施行された「子ども・若者育成支援推進法」に基づき,公的機関やNPO等の民間団体など幅広い分野の関係機関との連携のもと,「京都市子ども・若者総合相談窓口」及び「京都市子ども・若者支援地域協議会」を平成22年10月1日に設置し,30歳代までの子ども・若者の総合的な支援を開始します。                                             まずはお電話で ①京都市中京青少年活動センター 708-5440                 ②京都市教育相談総合センター 213-5657

公明党京都府本部は、10月19日、京都商店連盟の皆様と政策懇談会を開催しました。注目の自転車条例案の提案のおり商店街へのアンケート調査にご協力いただいた御礼を申し上げました。また、駐車場の設置基準の見直しや後継者問題、商店街の振興策について意見交換を行いました。

10月7日(木)、ウエスティン都ホテルにおいて、立命館大学、顧問・川本八郎氏著「大学改革 立命館はなぜ成功したか」の出版記念パーティーが、私たちRITS不動産ネットワークが主催し、門川市長が発起人代表として計画され、この度、大学OBをはじめ関係者が各地より集まり、盛大に開催されました。パーティーに先立ち、川本氏から、「努力は習慣である」、志高く、今を全力で生きてる人が一番だ。休み無く努力する人は必ず成功している。休みたいとか、眠りたいとか思うような人間には成功は無い。と語っておられました。私も初心に立ちかえり頑張っていこうと思いました。

澄み切った秋晴れのもと、向島保育園の運動会が挙行されました。奥山園長の挨拶に引き続き、保護者の代表からの挨拶の後、園児の元気いっぱいの演技やかけっこなどお父さんお母さんのビデオカメラを握る手は汗が滲むほど力がこもっていました。来賓の私たちも一様にニコニコ顔で、子供たちから元気を貰いました。私もこの保育園でお世話になりました(卒園はしていません)。

9月30日、地下鉄四条駅において、「コトチカ」がオープンしました。京都初出店となる、ドーナッツ店や高級スーパーをはじめ8店舗が出店。地下鉄の新たな増収増益対策と賑わいの施設として大きな期待が集まる中、門川市長や出店事業者や交通局の皆さんとともに、交通水道委員会の大道、柴田、久保、曽我とこれまでこの事業を推進してきた、公明党市会議員団の井上、湯浅、吉田議員がともに参加しました。

9月30日、19時より向島において市政報告会を開催。9月15日から10月28日までの44日間、9月定例会が開催されます。今議会では、議員政策提案として、公明党独自の自転車安心安全条例案を提出しました。そのポイント説明と10月1日の本会議場での代表質問の項目を説明いたしました。また、この日は来賓として、府本部の山口勝幹事長代行・府会議員が出席していただき、時局講演を行っていただきました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp