本日は大阪府枚方市にある、Xバンドレーダーについて

調査・勉強をさせていただきました。

近年集中豪雨が多発するなか、既存レーダーでは

雨量計測に限界があるため、より高い精度かつ

短時間間隔で観測できるXバンドレーダーの整備が

進んでいます。

このレーダー観測は予想するものではなく、現在の雨量を

測定するもので、河川の氾濫などをの危険性を想定し

警報などをより正確に早くだすことの手助けになります。

防災・減災対策は本当に重要です!!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
京都府 小鍛治義広
kokaji@hera.eonet.ne.jp