Twitter
外部リンク
サイト管理者
桑名市 畑紀子
starlight-garden@yk.commufa.jp

男女共同参画連携映画祭

【 彼らが本気で編むときは、】
「いい映画だったね。こういうのは もっとたくさんの人に観てもらわなくてはね。」
一緒に観に行った夫の感想。
母親に育児放棄された少女トモが 叔父の所へ行くと彼はトランスジェンダーの恋人リンコと暮らしていて、3人暮らしが始まる。
差別や偏見、普通ってなんだろう〜
後半で3人並んで編み物をするシーンは、差別や偏見を 編み物で乗り越えていき、家族の絆を深めていったように感じました。
いい映画でした。
こういうのは もっとたくさんの人に観てもらわなくては と、私も思います。

コメントは受付けていません。