バックナンバー: 2016年 5月

先週27日には「いちされん」の定期総会に、本日は「市川手をつなぐ親の会」の定期総会に健康福祉委員の一員として来賓参加して参りました。
「市川手をつなぐ親の会」は知的障害のある人の家族の会で、知的障害児者の療育・教育の充実のために支援していただいております。
また、「いちされん」は障害をお持ちの方を対象に、就業面・生活面での相談・支援を一体的に行っていただいております。
私の父親も障害者1級で寝たきり状態ですので分かっているつもりですが、障害の方を抱える家族のご苦労は多種多様で、一人で抱えるとパンクしてしまいます。
相談する体制づくり、社会の受け皿づくり、地域の支えあう体制づくり等が絡み合って前進していきます。
これからも研さんに励んでまいります。
DSC_0313

DSC_0312
本市友好都市である四川省楽山市から公式代表団一行6名をお迎えしての夕食会に本日出席を。
交流団一行は昨日到着され25日まで滞在されます。
歓迎演奏では、琴、三味線、尺八の三重奏で民謡などを披露され、交流団も大変歓ばれていました。

_20160521_225423
本日は晴天に恵まれ、市川市の大半の小学校では運動会が開催されました。
すべての小学校には伺えませんでしたが、3校鑑賞させていただきました。
初々しく一生懸命頑張る姿に、赤組白組の勝利以上にひとり一人の最後まで頑張る姿に金メダルを全員に送りたい思いです。

本日は勉強のため、児童発達支援センター「そよかぜキッズ」に訪問し、生の声を聞かせていただきました。
一日の定員は30名までで、全員が揃うことはないようですが、年少と年中が13名ずつ、年長12名が登録されているようです。
「そよかぜキッズ」では療育・送迎・給食のサービスがあり、安心して毎日通える施設として入園希望者も増加しているようです。
また、定員10名と少数ではありますが放課後等デイサービスも実施していることから、授業が終わる時間に学校まで迎えに行き、お預かり後は自宅まで送り届けるサービスも行なっていることから、保護者からは大変喜ばれています。
DSC_0311_20160518_145341

_20160514_163918
本日は市川四中の運動会に伺わせていただきました。
天候に恵まれた晴天のもと、個人リレーや団体競技が組み入れられ、勝利に向け頑張る生徒の力強さを見させていただきました。
来週も含め、運動会が続いてまいります。

DSC_0305DSC_0302
本日は耐震診断結果を経て、2015年12月から無期限休館となっている行徳野鳥観察舎を視察してきました。
特別許可をいただいて立ち入り禁止の観察舎に入れていただき、見学させていただきました。
また、観察者視察後、保護観察区域にも入れていただき、自然に直接触れ合う機会をいただきました。
自然と野鳥に触れ合える生きた教育の場の提供に、県に対し存続と再開を求める要望を粘りよく進めていきたいと思います。

本日は市主催の防災特別講演会に参加。
講師は新潟中越地震の際に山古志村の村長を務めていた長嶋忠美様(現在は復興副大臣)で、平成16年10月に中越地方を襲った大地震の陣頭指揮を取られた経験を講義いただきました。
3週間前には震度7の驚異的な地震が2回発生した熊本地震をはじめ、5年前には東日本大震災も発生し、災害対策の強化が求められております。
実体験の生の話にとても勉強になり、安心安全な街づくりに向けた心強い講演でした。_20160507_193234FB_IMG_1462616551517

IMG_3185
DSC_1428
本日は本八幡駅と行徳駅、さらに懐かしの舞浜駅で街頭募金を行いました。
熊本地震より3週間が経ちましたが、まだまだ余震も続き、避難者の方は不自由な生活が強いられております。
改めて、震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災に遭われた方々に衷心よりお見舞い申し上げます。
本日までお預かりしました真心からの街頭募金は、日本赤十字社千葉県支部を通じて被災地に直接お届けし、被災者の復旧・復興に使われることとなります。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

IMG_1394
IMG_1482
本日は市川駅・南行徳駅・新浦安駅の3駅で街頭遊説を行いました。
角田衆議院議員に駆けつけていただき、赤間県議、市川市議8名と浦安市議3名の全員で行いました。
次は5/6㈮に別の駅3カ所で行なう予定です。