menu
バックナンバー 2018年 9月

平成30年度江東区内消防団点検が、平成30年9月23日(日)、都立木場公園多目的広場で開催されました。

DSC_0722

消防団点検の目的は、災害活動能力、防災指導技術、消防礼式操練の確認と、消防団の士気高揚です。

今回、英語対応による応急救護も行われ、救助、救護活動に東陽中学校の生徒16名が参加しました。

 

大規模水害に備え、江東区、足立区、葛飾区、江戸川区、墨田区の5区が連携した江東5区広域避難推進協議会が設置されています。

江東5区大規模水害広域避難計画研修会が、平成30年9月18日、5区の区議会議員等を対象に開催されました。

DSC_0717

平成30年8月に作成された「江東5区大規模災害広域避難計画」および「江東5区共通のハザードマップ」の説明がありました。

東京大学大学院 片田敏孝教授の講演では、

「行政に任せきりの受け身の防災でなく、皆が当事者意識を持つ。自ら考えて行動できるように正しい情報の理解、早い段階での避難行動が大事である。まずは広域避難の必要性について、共通認識をもつことが重要である。」と言及されました。

平成30年9月14日(金)に細田勇都議会議員、河野清史区議会議員とともに、浸水被害を防ぐために、下水道に流入する雨水の排除能力を高める「江東幹線」の工事の状況、および「木場ポンプ所」の耐水化の施行状況等を視察調査しました。

20180927_140157

江東幹線は、木場公園から辰巳水門の先まで、全長4.3キロメートル、直径6メートルの規模で、浸水被害を軽減するため、1時間に50ミリの降雨に対応できるように進められています。

大規模水害に備え、江東区の安心・安全に取り組んでまいります。

本日第67回江東区敬老の集いに参加し、壇上にてご紹介いただきました。

DSC_0687

75歳以上の約5万人超の方々に招待状を送付し、本日より3日間、地区別に開催されます。

健康寿命延伸のための支援に取り組んでまいります。
大変におめでとうございました。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
公明党広報
サイト管理者
江東区 矢次 浩二
yatsugi2014_1115@yahoo.co.jp