バックナンバー: 2016年 9月

本日メルマガで豊洲市場の問題に関してまずは豊洲地区移転への経緯を発信させていただきました。都議会公明党の現場主義に期待いたします。

公明党都議会は、昭和38年隅田川し尿不法投棄による汚染問題を解決した歴史があります。当時、隅田川上流にあった都江北清掃作業所で、都が集めてきた大量のし尿の一部を隅田川に不法投棄している不正がありました。

本来は陸地から遠く離れてから海洋投棄すべきものを、一部の悪徳業者が燃料代節約と時間短縮のため船底にあるし尿タンクの底に穴をあけ、9000~12600リットルのし尿を週2、3回にわたり隅田川の底に垂れ流していました。清掃場近くの隅田川底には1mもの大便沈殿層ができ、川岸にはウジが数百メートルにわたり発生、臭いも大変なものになるなど酷い衛生状態に。このような状況が7、8年続いていましたが、行政も政治も解決に動いてはくれませんでした。
これを足立区議と都議とが住民への聞き取り調査を開始し、投棄現場の実地検証を踏まえて議会で追及。公明党都議2人と足立区議1人らが悪臭立ち込めるし尿タンクに入り、内部を調査。そして古釘であれば水分に触れて錆びているはずのところ、放流穴を塞いだ板を止めていた新品の釘を発見。証拠隠蔽の決定的証拠として押収し、ついに不正を認めさせました。

このように公明党には議員自ら足を運ぶ「現場主義」を貫いてきた伝統があります。この度の豊洲市場の地下空間の問題では、皆さまもご存知の通りTVで動画が繰り返し放映されましたが、都議会公明党いち早く現場を視察し、溜まった水の分析をし、再度都に調査をするよう求めました。都議会公明党の本領を発揮し、誰もが納得する問題解決をして頂きたいと期待します。

都立木場公園で午前10時~行われました。
深川消防団と城東消防団、そして今年は、都立深川高校の生徒の皆さんが、
参加。消防団と地域の災害協力員の皆様と一緒になって頑張ってくれました!

いつ起こるかわからない災害に備えて、若い人の力や普段からの地域力がやはり
大事であると再認識させていただきました。今日の皆様に、感謝!

14440957_1734607010135218_6883514301818703056_n14484585_1734606990135220_6484882150034500540_nJpeg14446226_1734606980135221_8120771636376495970_n14492507_1734607000135219_3606063417141016245_n14462809_1734606970135222_363303393495208697_n

 

江東区・富岡八幡宮の主催で行われました。
出展団体は、岩手県山田町の海産物と平泉町の物産品でした。

昨日は、雨で人の出が少なかったのですが、私は、午前中に行き
ホヤとトマトとネギと4種類のりんごを購入。

今日も午前中『H28年度江東区内消防団点検』に参加し終了後、
再び立ち寄り、ホタテと牡蠣を買って来ました。

被災から2千日を超えて尚、復興に頑張っておられる皆様と
共に、私も頑張って参ります!

14485076_1734603630135556_7539262674658263945_n14470540_1734603590135560_2521271868495622110_n14495322_1734603600135559_1901120286276212253_n14495520_1734603616802224_1008960313595616039_n14462741_1734603643468888_8538040270832212674_nJpeg14492542_1734603660135553_253123699557851538_n14432939_1734603680135551_7600740531042544657_n

午後3時半から公明会館で開催されました。

先日の党大会を受けて、党東京都本部代表に高木洋介衆議院議員が再任され、新たな体制のスタートとなりました。

この会合においては豊洲市場整備問題についても東京都議会からの説明があり、質疑応答もされ、引き続き都議会公明党が調査活動を展開し、マスコミにも積極的に情報を公開していくということでした。私もいち早く調査の動画を公表したことについてはさすが現場に足を運ぶ公明党議員団であると確信いたしました。

公明党は1965年には都議会議員達がし尿処理船のタンクの中まで入り込んで調査し、1970年には衆議院議員達が東京湾に自ら潜りヘドロや汚水を持ち帰るなど、実地に踏み込んでの調査を行い、改善への道を開き、都民・国民に安心・安全をつくってきました。今回の豊洲市場整備問題についても都議会公明党の力を発揮していただきたく思います。

終了後、夜7時から東京都の女性議員のみの会合に参加させていただき、身も心も清められました。ありがとうございました。

 

深川江戸資料館通りでかかし祭りが開催。19回目を迎えます。今年のテーマは①頑張れオリンピック②リアル③その他 でした。各地の名物や話題の人物、創造性あふれる作品が深川資料館通りに158体並びました。そしてすべての作品に賞が与えられました。私も作品ひとつひとつに感動いたしました。来年も楽しみにさせていただきます。

P_20160921_114900P_20160921_115018P_20160921_115102P_20160921_115306P_20160921_115436P_20160921_115555

 

祝~敬老の日~感謝を込めて

琴平町会が敬老の日を地元の文化センターで
盛大に祝いました!

子供たちも お花をお一人おひとりに差し上げて
感謝を込めてあいさつ。

婦人会の皆様は、赤いエプロンで準備と接待に一生懸命
笑顔で会場に来られた皆様を支えてくれました。

地域が一体となっての素晴らしい敬老の日となりました!

長寿会の皆様、これからも宜しくお願い致します。
(^O^)お元気で!~(^◇^)/

14355010_1732220267040559_90535724729484560_n14322680_1732220297040556_5008429841780594479_n14322274_1732220323707220_6023741565198287569_n14322768_1732220360373883_2049444862361270987_n

 

 

午後2時に集合完了ということで、区議会公明党から代表で参加させていただきました。

「希望がゆきわたる国」へ、『大衆とともに』の立党精神を胸中に会場は、全国から集った400名の代議士の挙手により山口那津男氏が党代表に再任されました。副代表は北川一雄氏と古谷範子氏、幹事長は井上義久氏、中央幹事会会長は漆原良夫氏、そして政務調査会長は石田祝稔氏。中央幹事の役員発表もありました。(9月18日公明新聞掲載)

来賓として内閣総理大臣安倍晋三氏もお祝いに駆けつけてくださり、自公が連立を組んでから16年、厳しい時代も手を取り合って困難を乗り越え連立を鍛えてきた。これからも「冬の風雪に耐え、草木が大輪の花を咲かせるように」公明党と協力し大きな成果を挙げてゆきたいとのお話がありました。皆が夢に向かえる社会へ自公連立の力を再認識させていただきました。

公明党のゆるキャラ「コメ助」が『ゆるキャラグランプリ2016』に初エントリー!企業その他部門で10位以内を目指しながらも同日現在で総合130位。同部門でも50位に甘んじている状況。「まだこれからだコメ。皆さん応援してほしいヨネ」とコメ助が訴え、投票は10月24日午後6時まで。1日1回投票できますとのことで頑張っていました。

JpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegP_20160917_133447

 

7日の午前は白河地区、午後は富岡地区に参加。8日の午後は木場地区、9日の午前は清澄・常盤、佐賀、永代、福住地域に参加。私は3日間連続で参加をさせて戴きました。

第一部では式典で祝辞やあいさつなどがあり、第二部では演芸がありました。演芸では江東区老人クラブ連合会で芸能大会入賞をされたクラブが出場。そして女性コント「くれないぐみ」と歌謡ショーでは渥美二郎さんが江東区の敬老の集いを祝ってくれました。

 

江東区では今年65歳以上が10万8千人。そして敬老の集いのご案内は75歳以上ですが4万9千人。3果敢にわたって午前も午後もほぼ満席でした。最高年齢が111歳で女性。男性は103歳だそうです。やはり超高齢化社会の本区です。2020年オリンピック・パラリンピックに向けてますますお元気で、高齢者の皆さまが何らかの形でオリンピックを盛り上げていただけるようにしていかなければならないと思いました。

JpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegJpegJpeg