バックナンバー: 2016年 7月

清澄白河で36年間親しまれてきた中華料理店「一龍」さんは去年の4月、区議会選挙の時に私の選挙事務所として提供してくださった所です。ご主人と奥様でお店をやってこられて沢山のお客様においしいラーメンと餃子、チャーハンなどを供してきました。

一か月前に閉店のお知らせがあり、惜しまれたお客様で毎日満席でした。

私は最後の日夜10時に伺いました。感謝の気持ちを込めてポスターをつくりお店の中に貼りました。夜中12時を超えてもお客様が帰らず、ポスターにも寄せ書きをしていただきました。

一龍さん、本当にありがとうございました!これからはご健康にお気をつけて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

恒例のラジオ体操大会が木場公園で開催されました。第70回になります。今回はNHKラジオ体操・みんなの体操会が平成28年度の夏季巡回で入りました。

私は役員として朝4時10分に出発。所属している清澄庭園ラジオ体操会の皆さんと共に木場公園に5時集合でした。ところが強いにわか雨が断続的に降り続き、開催が心配されるほどでしたが、会場はすでにNHKのラジオ体操会の方々がテントなど準備されていて、予報では6時には曇りになることを信じて待っていたところ、見事に晴れて行うことができました。1,100人集いました。素晴らしいラジオ体操大会になりました。

JpegJpegJpegJpegJpegJpeg

 

我が家では愛犬が2匹。パピヨンの男の子パレ(13年目)とチワワの男の子サン(5年目)がいました。

7月に入ってからサンちゃんの食欲が衰え、長時間荒い咳をするので、病院へ連れていきましたが、大きい病院を紹介され、悪性リンパ腫と診断されました。やんちゃで元気な子でしたが、元々体力がない子であることが病院の先生からのお話で分かりました。手術は不可能ということで抗がん剤を頂きました。

入院も1日して点滴も受けましたが吐いてしまうということで自宅に戻り一週間後に全身にがんが転移して7月18日とうとう歩けなくなりました。コールタールのような便や尿を出し、おトイレに行こうとするのですが辿り着けず横たわってしまいました。

夜中になり一瞬元気な顔を見せてくれ、私は思わずカメラのシャッターを押しました。

その後、息が激しくなり、主人が思い出を語り始めたら、サンちゃんはお散歩でかけっこをしたことを思い出したのでしょう。前足を5分もの間動かしていました。最後は嘔吐して息を引き取りました。主人が目を閉じてあげようとしたのですが、閉じませんでした。時刻は深夜の0時10分。

その日の夕方火葬をいたしました。最後まできれいで満足して幸せそうな顔でした。

Jpeg

亡くなる前に見せてくれた顔。

Jpeg

逝ってしまいました。

Jpeg

火葬までこのままの顔でした。

チャトゥラ氏は38年前スリランカから日本に来ました。奥様は日本人でピアニスト。息子さんはsummer style award 2016日本大会で第1位になった井上チャトゥラ剛太くんです。素晴らしいボディを見せていただきました。またスリランカのおいしい紅茶とクッキーを頂きながら奥様の素敵なピアノを聴くことができ、癒されました。

JpegP_20160717_114106

臨海小学校同窓会と近隣町会の主催で第10回目になります。

昨年は雨で心配されましたが、丁度の時刻に雨が上がって虹が出たことを思い出します。今年はお天気にも恵まれて6時を待たず子供たちはお母さんたちと校庭に集まってきました。ちっちゃな子供たちも一生懸命踊りに挑戦していました。

高木美智代衆議院議員も来てくださり、臨海小学校の校長先生や主催の伊勢会長とお話しされ、記念撮影となりました。その際に臨海小学校の校長先生より今年の入学式を紹介した私のブログの話が出ました。子供目線での式典ということで取り上げさせていただき、少しはお役に立てて良かったな、と思いました。

JpegP_20160716_180612JpegJpeg

 

 

この技術発表会は一造会が主催しているもので、第9回目。快適な環境の創造に役立つ造園・環境緑化技術について優れた技術をもつ企業・団体から新技術についての発表を頂いて交流や意見を交わす企画です。今回のテーマは「高温化する年に対応する花と緑のおもてなし最新技術」でした。

私は2020五輪にも江東区としてのおもてなしのための夏花やミストなどに興味があったので参加しました。休憩を入れながら9社からのデモンストレーションがありました。私は株式会社サカタのタネの発表者である富田純子さんから暑さに強い花々について学ぶことができました。区内にもコミュニティ花壇等が設けられ、住民の方々が様々な意見をもって作り上げていますが、夏の暑さに強い花を知ることができ大変参考になりました。後日、資料も送っていただきました。ありがとうございました。

また、世界最小噴霧ミストにも興味があり、様々な場所で活用されていることも知ることが出来ました。区内のシビックセンター1Fにもミストが設けられている事を思い出しながら、夏の暑さを和らげるためのミストを区内でももっと活用できたらと思いました。

竹谷とし子大勝利!万歳!

得票数は770,535票(江東区では300,10票)。

比例区は全国7名の当選~長沢ひろあき大勝利万歳!

得票数は江東区28,018票。

初の18・19歳国政選挙の投票率は全国45.45%に留まり、国で期待された高投票率は実現しませんでした。しかし江東区では58.57%と好結果が得られたと思います。本区の18歳有権者数は3,206人で投票率は63.10%。19歳有権者数は3,369人で投票率54.26%でした。18歳の高校生は出前授業や模擬投票などの主権者教育がされていたので、一定の効果が表れたと思います。19歳の有権者は卒業したり大学という環境の中で自主的に投票されたと思いますが、よい投票率だったと思います。

枝川に3番めのこぴあクラブが開設されました。障害を持つ小中高の人たちに放課後の居場所ということでスタッフの方々が子どもたちと遊んだり学んだりしている施設です。青葉理事長や北村先生、そしてスタッフの皆様のご努力が実って区としても支援が実った第三こぴあクラブです。

施設の地域の方々に理解していただき、内装も余った材料等を活用して安く仕上げ、三階建て。一階にあるボックスも手作りで、中には防災用具が入っています。

北村先生はじめスタッフの皆様のさらなるご活躍をご祈念申し上げます。

JpegJpeg

JpegJpeg

P_20160701_175504

            こどもたち

            ぴゅあなこころ     こぴあクラブ

            ありがとう!           「第三こぴあクラブ」は三階建て

八名川小学校の手島校長先生はESDの取り組みを推進されておられます。今回は北村友人氏(東京大学大学院准教授)をお招きし、講演会がありました。

北村先生は、持続可能な社会のあり方を考えるというテーマで限られた資源をいかに配分するか、また配分のあり方を考えることを促す「教育」のあり方についてお話をしてくださいました。

具体的には、ESDの中でもSD(Sustainable Developmen:持続可能な開発)が大事であるという内容でした。限られた地球の中で成長と開発をどのようにしていくかという視点から、人間の歴史と経済による発展、また土地に住む人が作り出す社会と文化のかかわりが大変に重要であり、ESDの根本の視点であると感じました。さらに、UESCOのESDの三本柱と言われている環境、経済(先進国・途上国)、社会・文化についてのお話がありました。これをいかに結び付け拡大し調和へと配分していけるのか、地球というグローバルな視点から、今起こっている地球上の様々な問題をつなげ、どうしたら地球上の万民が支えあい、調和のとれた地球になるのかを深く考えさせられ、非常に勉強になりました。

北村先生はUNESCOのお仕事もされており、以前ニューヨークにお住まいだったことも伺いました。大変グローバルな視野を持たれて多様性を吸収できる素晴らしい人間性を感じました。またお会いしてお話をさせて頂きたい方の一人です。  

JpegJpeg