バックナンバー: 2016年 4月

午後3時半から豊洲ビバホーム前で街頭募金を行いました。
高木美智代衆議院議員も参加され、募金箱を持って一緒にご通行中の皆様に温かいご支援を呼び掛けました。
大勢の方々が募金をしてくださいました。
わざわざ遠くからバスに乗って、貯めた1円玉や5円玉を袋に入れて持ってきてくださったご高齢者の方々もおられました。
また、子供も駆けつけ、募金をしてくれました。
お一人お一人の真心に涙が出る思いでした。
被災された方々にしっかりお届けしてまいります。
明日も東陽町で頑張ります。

東京駅から高速バスに乗り1時間弱で君津バスターミナルに着きます。車で5分のところに介護住宅君津常代交流センターがあり視察。

2016年1月にリニューアルオープンし、入居者の1か月利用料金は家賃・食費・共栄費・雑費合わせて85,000円。タンクに温泉をつぎ込みユニットバスで温泉に入ることができます。2棟あり、別棟にはエレベーターを取り付けて2人部屋が8部屋。とても生活しやすい間取りになっています。ここでは近い将来ミャンマーから介護士を目指す人たちの宿泊もできるようになっています。経営者は鈴木明夫氏です。

鈴木氏が主催で毎月開催しているコンシェルジュ会があり、本日参加となりました。場所移動とのことで、「特別養護老人ホーム「夢の里」」に向かい、特養のあまりの広さにびっくりしました。経営者は天笠寛氏。社会福祉法人志真会の理事長もなさっており、また東京経済協同組合の首都圏本部長でもあられます。ご多忙の中お会いすることができ、ご本人が作られた地域密着型の「特養老人ホームつばさ」のお部屋や岩風呂、ロビーなどをご案内していただきました。周りの田園風景も遠くに見える山々も大変広々として美しく、素晴らしい特養であることを羨ましく思いました。

Jpeg

Jpeg

左手前は一級建築士の伊島一欽氏「住宅のリフォームと地域経済」について講演。

Jpeg

青木清氏「人間力」開発セミナー。昭和11年1月1日生まれ、平成27年4月日本民間教育大賞受賞。

 

午後2時から4時まで第102回コンシェルジュ会がこの施設の会議室で開催されました。約30人ぐらいの方が集われていて、3人の方に専門分野からのお話を30分ずつ講演という形で伺いました。そのあと全員が自己紹介をし名刺交換などして交流をいたしました。集われた皆様方が専門的な分野で日本のみならず世界にまで働きかけている実績が私にとっては大変勉強になりました。鈴木社長、お招きいただきまことにありがとうございました。ご縁を大切にしてまいります。

JpegJpeg

Jpeg

 Jpeg

江東文化センター2階のロビーホールで、お昼のひと時を84歳のピアニスト松代輝雄先生が名曲で彩りました。28年度のロビーコンサートが昨年同様開幕です。

本日は、さくらさくら幻想曲(松代先生の曲)から始まり、最後の曲もさくらの曲で、情熱と歓喜をテーマーにされ見事なさくらの曲が奏でられ、集まって来られた方々の心を揺さぶり、感動を与えました。

花を咲かせようとする桜、満開となって咲き誇る桜、そして散っていく桜が、まるで人間の一生を象徴するかのように松代先生のピアノ曲が物語り、来年の再会も誓うかのようにたくましい演奏でした。

そのほか「愛のモルダウ」「イン・ア・ムーンライト」「白い恋人たち」、アンコールで「アメイジング・グレイス」を弾いてくださいました。心に響く松代先生のピアノでした。

今年で第69回目の入学式になります。

式典では新入生221名の呼名がありました。6クラスです。そして全生徒数は632名になります。

新任の菅野哲郎校長先生の式辞では人の話を最後まで聴けること、自分の考えを見出すこと、そして人に感謝される行動ができること等をお話してくれました。また、PTA会長の祝辞においても、人間として抱く様々な感情を自分なりに把握していくこと等が話されました。彼らの成長過程において大事なことであり、生徒たちの先々の指針になると思いました。

そして最後に、3年生有志による歓迎の歌「時の旅人」の合唱。素晴らしいハーモニーでした。

JpegJpegJpegP_20160407_103843

さくら満開の中、素晴らしいお天気に恵まれての臨海小学校の入学式に参席させていただきました。

臨海小学校は111年目を迎えます。そして本年度は56名の新入生でした。新入生は2クラス。担任の先生のもと入場。やはりとても可愛いです。

また、新しく赴任してこられた池田哲哉校長先生の式辞は、子供たちとのやりとりがあってとても良かったです。校長先生は、新入生が国歌斉唱を大変上手に歌えたことに驚かれ、子供たちを褒め称えました。そして、小学校ではどんなことを学ぶのかということを子供たちに想像させて尋ねました。すると、子供たちは国語、理科、算数などと元気いっぱい答えていました。また校長先生は続けて「皆さんはお友達に「大丈夫ですか」と優しい言葉をかけられますか」と問うと、新入生の子供たちは元気いっぱい「はい!」と応え、「何のために学校に来るのでしょうか」と問えば「勉強!」と応え、「歯を食いしばって我慢しなければならないときもあると思うけど我慢できますか?」と問うと「はい!」と応えていました。素晴らしいやりとりでした。

最後に、2年生と6年生が歓迎の演奏をしてくれました。

素晴らしい入学式でした。

新入生の全員が、しっかりと咲き誇り、今日の美しい桜の花のようでした。

Jpeg

演台は壇上ではなく新入生たちと同じ目線で。

JpegJpegJpeg

Jpeg

「常二桜まつり」は昨年も雨でした。今年は小雨で傘はいらないほどでした。桜は満開で沢山の人たちが集まり、八名川小学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏も聴いて大変に盛り上がりました。私も各町会の方々とお話をさせて頂いたり、吹奏楽演奏を楽しませていただきました。

常盤二丁目町会の阿部誠町会長はじめ、常二桜まつり実行委員会の皆様ほか関係者の皆様、素晴らしい花まつりをありがとうございました。

JpegJpeg

Jpeg