バックナンバー: 2015年 2月

 豊洲地域の人口は現在10万人。その地域の方々も使えるという斬新な学校です。各階には木造の交流広場があり、広場の前にある廊下の天井も天然木があしらわれています。天井の蛍光灯の光は、優しく芸術的に放たれていました。

 また、特に、プールやトレーニングルームや体育館(950㎡高さ14m)は地域開放型となっており、学校側が使わない場合は、地域の方々が使用出来るようになります。

 所在地は豊洲五丁目1-35。コンクリート造りで4階建て、建築面積2,356.09㎡、7,655.22㎡。そして、体育館棟が地上3階・地下1階建て 建築面積1,993.35㎡ 延床面積4,396.08㎡。

KC4D0074KC4D0080KC4D0094KC4D0076KC4D0086KC4D0078KC4D0093KC4D0087

 2月11日(水)~13日(金)迄の期間、文化センター2階ロビーに、書や絵、手芸や工芸、写真、俳句や短歌、合わせて151の作品が展示されました。

 作品展は今回で43回目。繊細さ、力強さ、優しさ、土地柄、が作品から伝わってきました。これからも、作品を鑑賞して皆様と一緒に楽しんで参りたいと思います。 

JpegJpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

Jpeg

Jpeg

JpegJpeg

 

 

 

 

Jpeg

 夕方5時から盛大に開催されました。林るり子さんは私の古里・北秋田市出身の歌手です。江東区在住で、音楽活動をされておられます。身に着ける衣装はすべてご自身の着物を自分でリフォームされたものです。歌手として江東区民祭りやさまざまなイベントでも歌っています。またラジオでは秋田弁で話され話題を盛り上げております。
 40周年の集いでは、林るり子さんは夢が二つあると言われ、そのひとつは新曲「東池袋ぶるーす」で紅白に出ること。もうひとつは秋田弁を世界共通語にすること。皆、爆笑。
 翌日、林るり子さんからお礼のメールをいただきましたので、「50周年を目指してください」と返信すると「50周年は無理です~(笑)」とお返事がありました。

 林るり子さんの夢が叶いますように。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

 

清澄2丁目の三和会は会長中心に、男性の高齢者が毎回、会を盛り上げております。今年が50周年ということで、皆で祝いました。私の提案で、5・7・5の俳句調で皆さんに5文字・7文字・5文字を分担して作っていただきました。そして頂き、見事「三和会 心はればれ 振り返り」という句が出来ました。皆さんが拍手喝采となりました。季語は今日の新年会ということになります。「振り返り」は皆で50年の歩みを語り合ったことが含まれます。

本日は私も楽しく参加させていただきました。また、区政に対してもたくさんのご意見を頂戴いたしました。三和会の皆様、ありがとうございました。

これからも現場主義で地域の方々のご意見をたくさん伺って、お仕事をして参ります。

Jpeg

深川北スポーツセンター入り口を入って右上壁に、第48代目横綱・大鵬の25回目の優勝額が掲げられました。縦が3.17m、横が2.28m、重さが80kg。皆さんもぜひ見てください。

大鵬は生前、弟子たちに「前へ前へ」と指導していたそうです。私も今年一年どんな事があっても前へ進んで参りたいと思います。

P_20150129_162249_DF (1)