バックナンバー: 2014年 5月

東京自治会館で行われた三多摩上下水及び道路建設促進協議会総会に参加しました。昭和38年に発足した促進協議会は今年で52回目。構成市は三多摩26市3町1村の30団体。三多摩の都市整備は区部に比べ非常に遅れています。いつ起こるかわからない震災に対し、上下水と道路等ライフラインの整備は、喫緊の課題で大変重要です。

総会では、各委員会の報告・協議事項⑴平成25年度の歳入歳出決算の認定⑵平成26年度の歳入歳出予算⑶役員の選任等について協議を行い、全員一致で可決されました。

医療費の適正化に成功している呉市に、会派行政視察で来ています。

呉市は2008年7月より、全国に先駆けて「ジェネリック医薬品促進通知サービス」をスタートさせ、医療費の削減に取り組み大きな成果を上げています。
国民健康保険加入者のレセプトデーターの活用により、対象者の約8割がジェネリック医薬品に切り替えており、薬剤費の削減効果は累計で6億円を超えました。
医療費の適正化に向けた取り組みである「呉方式」をしっかり学ばせていただきました。