古城まさお

(東京都・新宿区)

実績

ここでは都議会公明党・公明党新宿総支部が推進してきた実績を紹介します。

待機児童解消へ

2016年6月の「にじいろ保育園高田馬場南」の開所に続き、10月より東京都庁議事堂内の1階に「とちょう保育園」が開所いたしました。
これは、待機児童解消のために公明党が強く要望してきたもの。事業所内の保育所設置のモデル事業として期待が寄せられています。
また更なる対策として、公明党は2016年4月に吉住健一区長へ緊急要望をいたしました。
それを受けて、新規開設園での4歳・5歳児の空き室活用による定期利用保育も10月から実施されています。

待機児童ゼロを目指します!

待機児童問題の解決を目指し、認可保育園や子ども園、事業所内保育所など多様な保育環境を整備するとともに、特に待機児童が多い0~2歳児が対象の小規模保育や家庭的保育の活用を応援します。
さらに、保育士不足を解消するための処遇改善などに全力で取り組みます。

命を守るホームドア整備を加速

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までに、JR信濃町駅や千駄ケ谷駅などにホームドアが設置されます。
鉄道駅のホームドア設置は、高齢者や障がい者が安全に利用するためには欠かせないものとなっています。
これまでも都議会公明党は、この命を守るホームドアの整備に一貫して取り組んできました。
2011年には、課題となっていたホームドアの設置費用を、国、東京都と鉄道事業者で負担する新しい方式を提案。
これを受けて東京都は、地方自治体として初めて、ホームドア整備促進のための予算を計上するなど、ホームドアの設置を加速させてきました。

自転車シェアリング 始まりました。

「ちょっとそこまで」と思った時に、手軽に自転車を借りることができる自転車シェアリング。
観光客や仕事中のサラリーマン、女性の方々などに好評です。

▶ サイクルポート設置エリア
新宿、四谷、飯田橋、高田馬場駅周辺エリアなど
(平成28年度中に計20ヶ所以上設置予定)

▶ 利用料金
1回会員/150円(30分以内)、以降30分毎に100円
月額会員/2000円(1回あたり最初の30分は無料。以降30分毎に100円)
1日パス/1500円

広がる無料Wi-Fiサービス開始

日本は、世界各国と比べて街中の無料Wi-Fiサービスの普及率が非常に低く、観光庁が外国人旅行者に行ったアンケートによると「無料公衆無線LAN環境(無料Wi-Fi)」は最も困ったこととして挙げられています。
そこで新宿区では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、2016年の4月1日から、区内の公共空間で利用できる公衆無線LANサービス「Shinjuku Free Wi-Fi」の提供を開始しました。
区議会公明党は、各国都市の世界標準である無料Wi-Fiサービスの早期整備を繰り返し訴え、今回、実現することができました。
現在の利用可能エリアは新宿駅周辺ですが、高田馬場、新大久保、大久保、四谷など順次拡大される予定です。
※「Shinjuku Free Wi-Fi」はNTTBP 社の認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応。一度アプリの利用登録を行えば、新宿エリアに加えて全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約14.4 万アクセスポイントも利用できます。

新宿観光案内所がOPEN!

2016年12月10日、JR新宿駅東南口に、新宿観光案内所がオープンしました。
新宿区を訪れる国内外の観光客に、外国語にも対応した案内人を配置し、80種類以上の地図やチラシ、9言語対応の観光案内用パソコンで新宿の魅力や、観光スポット、イベントなど各種情報を提供。
新宿駅周辺だけでなく区内各エリアに観光客を誘導し、地域の活性化や、まちの賑わい創出を促す拠点となります。

東南口整備を公明党が推進

新宿区は新宿観光案内所と共に、東南口に各種施設を整備。
案内所の周辺には、4つのフードショップとイベントスペースを併設した「サナギ新宿」が誕生しました。
ここには畳やこたつの飲食スペースもあり、個性的な多国籍料理が楽しめます。
駐輪場も拡充整備され、600台分の一時駐輪場を設置。2時間以内無料で利用できます。
また、以前はエレベーター脇に設置され苦情の多かった喫煙所も、副流煙対策の施された屋内喫煙所に一新されました。
東南口の周辺整備について公明党は、2013年11月の区議会定例会などで提案。
この事業は新宿駅南口基盤整備を進める国土交通省やJR東日本とも連携を図りながら推進してきました。
にぎわい創出の発信拠点と、区民も楽しめる新たな憩いと交流の場が誕生しました。

中井駅南北自由通路が開通!

公明党は、中井駅周辺の妙正寺川沿いの放置自転車対策や、開かずの踏切対策などをはじめ、駅周辺の整備を一貫して推進してきました。
そして2016年12月17日には中井駅南北自由通路が開通。
2017年7月には駅前広場の整備が完了する予定です。

▶ 歩行者が踏切を渡らずに駅の南北を行き来することが可能に
▶ エレベーター2基、エスカレーター2基を設置し、バリアフリー化を実現
▶ 駅前広場や防災コミュニティスペースを整備
▶ 駐輪場は南側に250台整備、新たに北側にも250台設置予定