古城まさお

(東京都・新宿区)

衆院解散と総選挙について

未分類 / 2017年9月28日

【Q&A】衆院解散と総選挙

今回の衆院解散の意義や衆院選の争点、「公明党」が強く訴えている実績・政策などについてQ&Aでまとめました。

何のために解散するのか

消費税率10%への引き上げによる増収分の使い道を変更することに対し、国民に信を問うためです。

公明党は何を訴えるのか

前回の衆院選勝利で「軽減税率」実現の道が開かれました。教育費負担の軽減や高齢者支援の充実をさらに前へ進めます。

北朝鮮への備えは万全か

衆院は解散されても、危機管理を担う政府の役割は変わりません。衆院選を経て政権基盤が強くなれば、力強い外交が展開でき、北朝鮮への圧力を強化できます。

「森友、加計問題隠し」ではないか

政府は丁寧な説明に努力してきましたが、引き続き説明責任を果たしていくのは当然です。そのための国会審議を行うことは衆院選後でも可能です。

参考:公明新聞 9月28日(木)付 2面