古城まさお

(東京都・新宿区)

「さや活!」が新宿から生放送

未分類 / 2017年2月18日

公明党参議院議員の佐々木さやかさんが司会を務める番組「佐々木さやかの『さや活!』」の第5回目が16日夜、インターネット上の動画サイトで放送されました。

佐々木さやかの「さや活!」

佐々木さやかの「さや活!」

今回は、新宿・神楽坂にある訪日観光客の利用も多いホステルからの生放送です。
私が活動する新宿区内からの生放送、そして、党職員として「コメ助の部屋」などの番組制作に携わっていたということもあり、生放送の現場に駆け付けました。

佐々木さやかの「さや活!」

佐々木さやかの「さや活!」

自分自身が出演することなど考えていなかったのですが、急遽、番組の冒頭で私を紹介していただけることに!
新宿名物の和菓子を話のネタに、「ようこそ新宿へお越しくださいました」と皆さんを歓迎させていただきました。

佐々木さやかの「さや活!」

佐々木さやかの「さや活!」

さて、番組では、佐々木さんが参議院議員の伊藤孝江さんと高瀬弘美さんとともに、さまざまなテーマで語り合いました。

たとえば・・・

「議員になって決意したこと」

伊藤孝江さん

想像していた以上に、たくさんの方から幅広く多岐にわたる話を伺うので、勉強しなければいけない。移動も含めて体力を使うので、元気でなければいけない。これが基本だと感じる。

私は、新人の一候補者ですが、区内を回る中で、多くの方から様々なご意見やご要望をお聞きします。
すぐにお答えできることよりも調べてから改めてお答えしなければならないことの方が多い毎日です。
皆さまに信頼していただくためにも、日夜勉強していかなければならないと決意を新たにしています。
また、政治家は、体力勝負。
区内を自転車で移動しています。時には次の場所へ走って向かうこともあります。
元気であればこそ、皆さまに安心していただけるのだなと実感しています。

「自分が恩恵を受けた公明党の実績」

高瀬弘美さん

学生時代に奨学金の貸与を受けたが、(それ以前と比べて)借りやすくなっていた。本当にありがたかった。多くの学生が恩恵を受けていると思う。(奨学金の拡充は)公明党が一貫して推進してきたことだと分かった。

佐々木さやかさん

公明党の強い主張で(1999年度から)学ぶ意欲のある学生に広く使ってもらえるような制度になった。最近では、無利子奨学金の拡充や給付型奨学金の創設も決定した。

私も、学生時代に有利子・無利子をあわせて奨学金を利用しました。奨学金が借りやすくなっていたからこそ進学を決めた側面もあります。
一方で、奨学金は返済のことも考えなければいけませんが、公明党がどの政党よりも早く、一貫して創設を訴えてきた返済不要の「給付型奨学金」が2017年度から一部先行実施され、2018年度から本格導入されます。
また、東京都では、公明党の提言により私立高校における授業料の実質無償化の実現へ向けて大きく動き出しました。
教育環境の整備が、進学への強い後押しになるように、さらに取り組んでまいります。

佐々木さやかの「さや活!」

佐々木さやかの「さや活!」

今回の「佐々木さやかの『さや活!』」も、笑いあり涙ありで、大いに盛り上がりました。
あっという間の1時間でした。
是非とも、また新宿区内から放送をしていただきたいです。
佐々木さん、伊藤さん、高瀬さんをはじめ番組関係者の皆さま、ご協力いただいたホステルの皆さま、そして番組をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。

この番組は、次の動画プラットフォームから視聴できます。
YouTube
FRESH!
LINE LIVE