古城まさお

(東京都・新宿区)

新宿駅東口で「3つの挑戦」を訴える

街頭演説 / 2017年2月11日

公明党新宿総支部の青年党員の皆さん、そして公明党のキャラクター「コメ助」と一緒に11日午後、新宿駅東口で「都議会公明党 3つの挑戦」について街頭演説を行いました。

20170211_1

① 身を切る改革の先頭に
まず、これまで都議会公明党が率先して政務活動費を削減してきたことを訴えました。
たとえば2015年度では、他会派がほぼ全額使い切る中、公明党は約3000万円を都へ返還しています。
政務活動費の使い道について公明党が独自に厳しいルールを設け、支出を抑えてきたからこそ実現できました。
加えて、民間企業での勤務経験をふまえて交通費の代わりとして一律支給されている「費用弁償」は廃止すべきだと考えていることもお伝えしました。

② 未来担う人材の育成へ
次に、国公立よりも私立へ通う高校生が多い東京だからこそ、私立高校授業料の実質無償化の意義があることを強調しました。
東京都の2017年度予算案には、私立高校の実質無償化が計上されています。
これは、都議会公明党が、昨年10月、12月の定例会代表質問でも主張し、同11月には小池知事に直接提言を行うなど強く求めてきたからです。

③ 人にやさしい街づくり
さらに、駅ホームからの転落事故を防ぐために、新宿駅をはじめ都内各地で導入が進むホームドアの設置を都議会公明党が推進してきたことを紹介しました。
駅のバリアフリー化も加速させ、エレベーターの設置をさらに進めていきます。
そして、誰もが安心して暮らせる、安全に移動できる社会を実現してまいります。

20170211_2

今日の街頭演説には、世田谷から足を運んでくださった方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
また、先日ご挨拶したばかりの方からお声をかけていただきました。わざわざ恐れ入ります。
さらに、パイロットとして活躍している同級生が奥さん・お子さんと一緒に聞いてくれました。ビックリしました。懐かしかったです。
皆さまからいただいたエールと拍手を力に、激戦に挑んでまいります。

20170211_3