古城まさお

(東京都・新宿区)

都営戸山ハイツの西側入り口改善を

公明新聞 / 2017年1月7日

20170107_6

東京・新宿区

東京都新宿区にある都営戸山ハイツ北地区自治会の鈴木誠会長らはこのほど、都庁で都建設局の担当者に対し、都営戸山ハイツアパートの改善に関する要望書を手渡した【写真】。公明党の吉倉正美都議のほか、中村真一・新宿区議、古城まさお党都本部広報宣伝局次長(都議選予定候補=同区)が同席した。

席上、吉倉都議らは、大久保通りに接する同アパート33号棟と35号棟の西側入り口について、車両が通れないほど幅が狭いため、災害時に警察や消防などの緊急車両が通行できない状況を指摘。住民が安心して暮らせるよう、2カ所の入り口を改善するよう強く求めた。

都側は「しっかり検討していく」と述べた。

公明新聞 : 2017年1月7日(土)付 6面掲載