平成30年8月18日(土)午前11時~市道である「五中通り」の「道路ボランティア活動」を実施致しました。五中通りの一角で道端の雑草の繁茂が激しく狭い道路にも出ている状況なっており、その部分だけは五中周辺道路の「道路ボランティア登録」をしている一人として市の担当課にお願いするまでもなく自分でやろうと決意し実施致しました。五中通りは、通学路にも指定されており、2週間後の9月1日からは2学期も始まります。またコミュニティタクシー鷹の台駅西側ルートのコースにもなっていますので、大汗はかきましたが実施できてさわやかな気持ちになりました。(写真:繁茂している雑草、除草後の状況。45ℓの袋で3袋)006010013

平成30年8月16日(木)午前10時~小平市議会公明党議員団で「日野市発達・教育支援センター」(エール)の視察を行いました。「エール」は、0歳~18歳までの発達面、行動面、学校生活面において支援を必要とする子ども、子どもの育ちについて不安のある保護者、関係機関に対し、福祉分野と教育分野が一体となって切れ目のない支援、総合的な相談や支援を実施することを目的に平成26年4月に開設されました。当日はセンター長と教育支援課係長より取り組み内容を種々お伺いすることができました。小平市においても「発達支援センター」の設置を検討中ですが、日野市の先進的な取り組み内容は大いなる参考となります。ご対応頂きました日野市職員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:当日の様子)026006009012013016

73回目となる「8月15日終戦記念日」に小平市議会公明党議員団で街頭演説を実施致しました。8月15日は「戦争を二度と繰り返さない」との「不戦」と「平和」を誓い合う日です。わが国は戦後、日本国憲法の「恒久平和主義」の下で、さまざまな国際貢献を行い、平和を享受し、社会の繁栄を築くことができました。「公明党は今後も世界の平和と安定のために全力を尽くして参ります」とお訴え致しました。(写真:小平市役所の半旗前から街頭演説をスタート → 本日の市役所正面玄関の様子 → 中島町等で街頭演説実施)007008005014003004

平成30年8月8日(水)日本橋三越本店6階で「光耀展Ⅲ 輝く女神たち」の絵画展が開催中です。岡山県立井原高校の先輩である河内八重子さんが4点の力作を出品されており初日となる本日午前中、お伺いし河内さんから種々お話をお聴き致しました。よき芸術に触れることは、心まで豊かになります。ご興味のある方、どうぞ足をお運びください。開催期間:8月8日(水)~13日(月)午前10時~午後7時、最終日は午後5時まで。河内さんの了解のもと絵画展の様子をアップさせて頂きます。因みに河内さんは日展に11回入選されており、母校の井原高校をはじめ興譲館高校、井原市にもご自身の作品を数多く寄贈されており本年11月7日(水)~12日(月)同会場で初の個展も開催されます。今から楽しみです。(写真:8月8日、光耀展Ⅲの様子)(写真:8月8日、光耀展Ⅲでの様子)017014004006003007008009010011

平成30年8月6日(月)立川都民防災教育センター「立川防災館」を訪問致しました。今回は市の訓練等でなかなか体験出来ない「煙体験室」での訓練を受講致しました。建物の中で火災にあった時、煙を吸わずに避難する方法を学ぶ体験室です。煙の特性や恐ろしさを学び、煙が充満する通路の中で落ち着いた行動力を養う訓練です。午前中一杯かけて「防災ミニシアター」の視聴や各種展示コナーの内容を確認致しました。30年以内に70%の確率で発生すると予測されている首都直下地震。「準備」が問われているとあらためて感じました。(写真:防災館にて)053047005020019023016039041045

平成30年8月4日(土)16時~「小平市灯りまつり」が市内中央公園中心に盛大に開催されました。私は今回、中央公園会場の本部スタッフとして参加させて頂きました。お天気にも恵まれ、強い風も吹くことなく開催できたことはとても良かったと思います。スタッフとして参加していくつか運営上の課題もありました。中央公園のグランド1塁側の東側園路部分に段差があり、灯りまつり開催時間内は多くの公園内の電灯を消灯しているため、その段差に気づかないで転倒される方が複数発生。安全対策要望を受け、現地を懐中電灯で照らし注意を呼びかける対応を致しました。来年はその場所に灯ろうを配置する等の安全対策を実施予定。また「車いすの貸し出しサービスを行って欲しい」等の要望も頂きました。中央公園灯りまつり実行委員会の皆さんをはじめ運営に携わって頂いた全ての関係者の皆様の労に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:当日の様子、中央公園の開催チラシ)003012013002003

平成30年8月4日(土)午前9時30分~中央公民館にて「小平市戦没者追悼式」が開催されました。戦後73年を迎え、年々、遺族の方の高齢化も進み参加者数も減少する傾向にあります。本追悼式で遺族代表のご婦人の方のフィリピンのミンダナオ島へのお父様の慰霊の旅の体験をお伺いし「不戦の誓い」を新たにした追悼式となりました。(写真:当日に様子)001

平成30年7月30日(月)10時30分~ルネこだいらにて「公立昭和病院けんこう講座」~院長教えて!生活習慣とがんの話~が多くの市民の方が参加され開催されました。(主催:小平市健康福祉部保険年金課)講座開始前に「こだ健体操」の紹介の後、参加者全員でも実施。講演は①生活習慣病の予防と対策②生活習慣とがんの2テーマでした。小平市は、平成28年度に市議会公明党が強く推進し実現した「みずから健康をつくるこだいら」の健康都市宣言を行いました。講演終了後も活発な質疑応答があり、実り多い「けんこう講座」となりました。帰りに市役所に寄ると姉妹都市締結40周年の節目となる「おびらのこども達」を迎える準備が整っていました。(写真:けんこう講座の様子、午後の市役所の様子)096088091095098103105

平成30年7月30日(月)小平市栄町2丁目にある「栗の木公園」のベンチが整備されていることを確認致しました。本年7月初旬、同公園近隣市民の方から「今年は猛暑で、何とか木陰になるところにベンチを設置してもらえないでしょうか」とのご要望を頂く。早速現地を市民の方と確認。翌日、市の担当課に相談したところ、既存のベンチを1台木陰になるところへ移設して頂くと同時に既存のベンチ3台全てにペンキを塗る対応をして頂きました。速やかに対応頂きましたことに感謝申しあげます。ありがとうございました。(写真:7月4日撮影、ベンチ移設前、7月30日撮影、ベンチ移設後とペンキ対応後のベンチ)012121112

平成30年7月30日(月)午前8時30分~小平交通(有)本社駐車場をお借りして「小平市コミュニティタクシー実証実験運行開始式」が盛大に開催されました。(小平市 都市開発部 公共交通課)平成28年5月の「小平南西部地域コミュニティタクシーを考える会」発足以来、実に26回の協議を重ね、本日の実証実験開始に結びつけることができました。また当日は考える会の方をはじめ、近隣地域の方にも多くご参加頂き晴天のもとスタートできましたことは、本当に喜ばしいことです。今後、本コミュニティタクシーが地域の生活交通の一翼を担うことを期待致します。沿線の市民の皆様、どうかご利用下さい。(写真:当日の様子、キー贈呈式、筆者も体験乗車)075057006124125

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp