バックナンバー 2019年 8月

令和元年8月20日(火)夕方、市内上水新町1丁目の挨拶まわりの中で、玉川上水通りの丁字路ヶ所で新設された雨水ます周辺に玉川上水緑道からの土が大量に流れてきて、雨水ますを覆っている状況を確認。早速、市の道路課に現場の清掃を依頼したところ「翌日には対応しました」とのご連絡を頂きました。担当課の迅速な対応に感謝申し上げます。(写真:8月20日の現地の状況、8月26日夕刻、現場確認時の状況)022021005

令和元年8月25日(日)13時~小平市学園西町にある「小平市平櫛田中彫刻美術館」にて開催されている「若き日の平櫛田中」企画展示を鑑賞いたしました。今回の企画展は田中先生の出世作である「唱歌君ヶ代」が平櫛田中彫刻美術館に寄贈されたことを記念し、若き日の出会いや研鑚の日々を、作品と資料を交えての企画展示となっております。5月22日から始まった展示も9月8日(日)までの残すところあと2週間となりました。どうぞ足をお運びください。大いなる励ましになると思います。(毎週火曜日が休館日)(写真:8月25日の午後の館の様子)074075078084085082

令和元年8月25日(日)午前10時~小平市民総合体育館にて東京パラリンピック1年前の「競技体験イベント」が開催され参加させて頂きました。東京五輪・パラリンピック組織委員会は、8月25日を「ジャパンパラリンピックデー」と定め「機運の高まりをムーブメントにつなげ、大会のレガシー(遺産)として発展させていく」と宣言いたしました。来年の8月25日(火)20時から開会式が行われます。いよいよです。(写真:当日の様子、4つのスタンプもゲット)056059060061067069001

令和元年8月25日(日)の午前9時~市内小川町1丁目の「白梅北自治会」で「防災倉庫備蓄の2ℓ水」の交換作業が自治会長中心に行われました。賞味期限の近くなった水は、世帯あたり2本を配給。やすらぎ公園内に設置されている「自治会防災倉庫内の水」は新しい水に交換されました。暑い中での、この様な地道な取り組みが自主防災訓練そのものだと強く感じました。(写真:自治会内にある、やすらぎ公園での様子)048050

令和元年8月初旬、小平都市計画道路3・3・3号線の武蔵野美術大学に隣接した「美大通りから3・4・23号線にいたる区間」の幅8メートルの中央分離帯部分の植栽のせん定を「2学期が始まる前に行って欲しい」と市の道路課に要望しておりましたところ、8月24日(土)からせん定作業が始まりました。これで車からの道路の見通しもよくなりました。道路両端5メートルの歩道部分の植栽のせん定作業についても今後の状況を見守ってまいります。(写真:8月19日撮影の植栽せん定以前の様子、24日撮影の様子)008042

令和元年8月14日(水)11時~西東京市にあるタクシー事業者を訪問。「電車やバスなどの空白・不便地域に暮らす市民の足の確保」を目指し、地元のタクシー事業者のご協力を頂き、既存のタクシーを活用した「移動支援の実証実験」が行われています。現在、西東京市では既に市の公共バスである「はなバス」が5ルートで運行されていますが、その「はなバス」に加えた都市部での実証実験でもあり、国土交通省も注目しています。運行を担って頂いている事業者の社長さんから直接、情熱あふれる示唆に富んだお話しを種々お伺いでき、本市においてもとても参考になる実証実験であると強く感じました。9月の一般質問にて取り上げ、確認してまいります。(写真:当日の様子)007005002001

令和元年8月13日(火)14時~第36回「小平南西部地域コミュニティタクシーを考える会」が小平市役所本庁舎で開催され傍聴させて頂きました。今回の協議内容は①上水本町・一橋ルートの乗車実績状況について(本年8月30日で実証実験終了)②再実証実験運行のルート案についての2件。鷹の台駅を挟んでの東西2ルートでの実証実験の利用状況を受け、鷹の台駅より西側のルート案が2案提示され、考える会で議論をされました。前回のルートより、大幅に改善されたルート案内容となっておりますが、具体的なルート案については、停留所等の設置調整事項も多く公開の段階には至ってはおりません。今後の議論を見守ってまいります。(写真:8月13日の様子)146

令和元年8月11日(日)午前11時~岡山県立井原高校・精研高校の同窓会総会が、井原市地場産業振興センターで開催され参加いたしました。私の卒業した昭和52年卒のメンバーが総会参加対象期となっており、実に42年ぶりにお会いする同窓生も多く、旧交を温める総会となりました。本当に真面目に一生懸命に生きていれば、このような嬉しい再会があることを感じました。故郷井原は日本近代彫刻の巨匠である平櫛田中先生の生誕の地でもあり、晩年の10年間を小平市で生活されたご縁もあり、両市は現在災害協定を締結しております。私も小学校時代に田中先生から直接激励を受けた一人として微力ではありますが、両市の発展に貢献したいと改めて決意を深くした総会となりました。会を開催して頂きました全ての関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:8月11日の様子、挨拶される片岡会長)102103104106

令和元年8月7日(水)13時~「第57回東京河川改修促進連盟総会及び促進大会」が練馬文化センターで開催されました。東京都の38市区町村議員で構成される連盟で、河川の改修について必要事項を大会決議し今後も粘り強く国と都に要望していくことを確認した総会となりました。近年の異常気象に伴う、集中豪雨に備えた対応も急務となっていますので、広域連携での取り組みを進めていきます。(写真:当日の写真)012

令和元年8月4日(日)午前10時~小平市中央公民館にて小平市議会主催の「市民と議会の意見交換会」を開催。4月21日の議会改選後初の意見交換会となりました。6月市議会定例会の報告後、4つのグループに分かれて市民の皆様と約1時間にわたり活発な意見交換を行いました。私の担当したグループには8名の市民の方との意見交換となりました。主なご意見はテーマ別に①公共施設の更新時の市民参加のあり方②公共交通のあり方③小川駅西口の開発状況⑤市の子どもの引きこもりの実態調査を望む⑥家庭ごみ有料化移行時の視覚障がい者への市の説明に課題⑦市職員の市民への対応姿勢⑧市の広報と市民参加のあり方⑨介護保険サービスについて⑩議員のあるべき姿等多岐にわたりました。議会としてお受けしたご意見・ご要望なので、今後議会として市に届けて参ります。(写真:当日の様子)001

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp