令和元年6月24日(月)夕刻、小平市立小平第十三小学校の通学路の安全確認を行っていたところ「プール脇の歩道に縦30センチ、横10センチ程度の陥没が発生していることを確認。児童の通学路にもなっているため、即時の補修が必要と判断。市の道路課に状況を電話で説明したところ、市の道路課職員が直行頂き、即時の補修整備を実施して頂きました。市の説明では「大きな茎のある雑草を除去した際に大きな穴が発生しその直後の大雨で土砂が一部陥没したことが原因」とのこと。土砂の補給後、コンクリートで固める対応を実施して頂きました。市の速やかな対応に感謝申し上げます。(写真:6月24日夕刻の陥没の様子2枚、6月25日、陥没ヶ所008010補修後の様子2枚)028029

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp