バックナンバー 2019年 4月

平成31年4月28日(日)14時~小平市議会公明党議員団6人で小平駅北口にて街頭演説を実施致しました。市議選中にお訴えした愛する小平が東京で1番「活力あふれる・子育てしたい・美しい街」となるよう今後の4年間で6人の議員が団結し具体的に取り組んで行くことを中心に津本幹事長が代表してお話をさせていただきました。(写真:4月28日午後の小平駅北口の様子)025KIMG0542

平成31年4月28日(日)午前9時から13年間続けている小平市栄町の野火止緑地と周辺地域の清掃活動を栄町地域のわくわくグループの皆さんと一緒に行いました。昨年の台風24号の影響で倒木が多くありましたが、ここ1週間で大型重機が投入され倒木等の処理が終わり緑地はかなりきれいになりました。平成最後の清掃活動となるので参加者で記念撮影を行いました。(写真:当日の様子)023007009012016

平成30年12月26日(水)青梅街道近隣の市民の方から「青梅街道と十三小通りの丁字路ヶ所の信号機が設置されている横断歩道が夜暗くとても危ない。横断歩道を明るくして欲しい」との要望を頂く。早速現地を確認。横断歩道を照らす街路灯(照明灯)の設置が必要と考え関係部署に依頼しておりましたところ、平成31年3月30(土)に街路灯の設置を確認。また4月20日(土)に通電され点灯されていることを現地で確認致しました。「横断歩道が夜、明るくなり、ドライバーからも横断歩道を渡る歩行者が見えやすくなった」と好評です。設置に尽力頂きました関係者の皆様に感謝申し上げます。(写真:平成30年12月26日の街路灯未設置の様子、平成31年4月3日撮影、設置後の様子、4月26日撮影点灯後の様子)004099091026028033

平成31年4月24日(水)小平市役所の1階北側ロビーにて「女性活躍の先駆者 津田梅子 祝紙幣」展示が開催されていました。とてもタイムリーな展示企画だと思います。多くの市民の皆さんに観ていただけたらと思います。(写真:4月24日の展示の様子)013012014016018

平成31年4月22日(月)10時30分~小平市選挙管理委員会主催の「当選証書付与式」が小平市役所で行われました。党員、支持者の皆様の絶大なるご支援により、2526票(前回より274票増)を賜り第9位で2回目の当選をさせて頂きました。4年間の議員活動の結果で必ず皆様のご期待にお応えしてまいります。(写真:当選証書、議員バッジ、小平市議会公明党議員団6人で党本部にご挨拶)097090

平成31年4月22日(月)朝から東大和市駅の駅頭での挨拶から出発いたしました。市民の皆様から頂きましたご期待に4年間の地道な議員活動の結果でお応えしてまいります。皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。(写真:4月22日の東大和市駅頭の様子)085064076

平成31年4月21日に行われました小平市議会議員選挙におきまして「佐藤とおる」皆様の絶大なるご支援を賜り、2回目の当選をさせて頂きました。心より御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。得票も前回より274票増の2526票を賜りました。必ず皆様の期待に応えてまいります。今後ともご指導の程、何卒宜しくお願い申し上げます。026026006

4月14日(日)から始まった選挙戦7日間を党員、支持者の皆様と一緒に走り抜いてまいりました。最終日の20日(土)は市内10ヶ所で街頭演説を実施し遊説を行いました。4年間の取り組み内容と今後の挑戦について有権者の皆様に渾身のお訴えをさせて頂きました。どうか明日、21日(日)の投票日には「佐藤とおる」とお決めくださいます様、心よりお願い申し上げます。皆様のご期待に必ずお応えしてまいります。(写真:4月20日午後以降の様子)5798027001004004011022

平成31年4月初旬、小平市小川西町1丁目にある「四季の小路公園」利用の市民の方から「園路の東側に道路との段差があり、危ないので改善して欲しい」との要望を受けました。現地を確認後、市の担当課に相談。選挙戦の真最中ではありましたが遊説途中に「同公園の園路端に黄色表示が塗られ歩行者等通行される人に段差を警告する処置」が実施されていることを確認致しました。市の担当課の対応に感謝申し上げます。今後はバリアフリー工事が実施されることを担当課に要望してまいります。(写真:4月19日カラーコーンの撤去を確認、4月16日の現地の様子004023028

5798平成31年4月14日(日)告示、21日投票の小平市議会議員選挙が始まりました。市議会公明党からは6人の候補者が立候補いたしました。「佐藤とおる」は2期目に挑戦いたします。4年間取り組んできた実績と次の4年間の挑戦項目を掲げ有権者の皆様に025008001004005118116お訴えをしてまいります。投票箱のふたが閉まるその瞬間まで全力で戦ってまいります。どうか「佐藤とおる」に皆様の力強いご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。(写真:法定ビラ等、14日からの様子)

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp