平成31年3月25日(月)小平市立小平第十二小学校「第50回卒業式」が盛大に開催されました。私も来賓の一人として参加させて頂きました。本年の卒業生は69名。50年の歴史の中で卒業生は4328人となりました。校長式辞の中で木田明男校長先生は「生涯、感謝の心を持ち続ける人に。感謝の気持ちは、ありがとうの言葉となってでてきます。この世の中で、最も偉い人は、常に感謝の心を持ち続けられる人です」と卒業生にお話しをされました。木田校長先生は、今年の卒業生が1年生で入学した平成25年に十二小に着任され、児童を6年間見守り続けてこられただけに、本年度の卒業生に対しては格別の想いがあったと感じました。十二小にまた新たな歴史が刻まれました。(写真:当日の様子)001003006

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp