平成30年12月16日(日)告示、23日投票(日)の西東京市議会議員選挙がいよいよ始まりました。定数28を有力33人で争う戦いとなりました。公明党からは現職の5人が立候補、豊富な実績をもとに選挙戦を展開しているものの、人口増と転入や転出により有権者の構成が大きく変化したことで、新住民にとっては現職も新人と変わらない知名度となっていることから、誰が落ちてもおかしくない状態。大林みつあき候補(現職、47歳)と2日間、街頭演説を15ヶ所一緒に担当させて頂きました。「私が率直に感じたことは、とにかくよく地域の課題をキャッチし迅速的確に対応されている内容に正直驚きました。2期8年間、市民相談5000件も含め本当に見事な実績だと感心いたしました」勝利目指して頑張ってまいります。「大林みつあき」候補へのご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。(写真:12月17日と大林みつあき候補の街頭演説の様子)001010021

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp