平成30年12月8日(土)付、日本経済新聞夕刊に「フン放置 チョークで撲滅」のタイトルで小平市で取り組んでいる「イエローチョーク作戦」の記事を大きく掲載していただきました。小平市内では「NPO法人ぶるーべりー愛犬ふぁみりー協会」(佐々木邦夫理事長)が中心となり、本年3月より2ヶ月間の実証実験を行いました。その成果を踏まえ、5月7日より全市で「イエローチョーク作戦」が展開されています。先日開催された協会の例会でも「イエローチョーク作戦」については、大きな成果があがっている旨の報告がメンバーの方からあったところです。私も本年2月28日の小平市議会本会議の一般質問で「イエローチョーク作戦」を取り上げ導入展開すべきと訴えておりましたので今回の新聞掲載はとても嬉しい内容です。今後の息の長い活動となりますので今回の新聞掲載は活動して下さっている市民の皆さんへの大きな励ましとなります。この活動が024全国に飛び火することを願います。(写真:平成30年12月8日、日経新聞夕刊記事)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp