平成30年12月3日(月)小平市議会公明党として小平市長に「平成31年度予算要望」を116項目にまとめ行いました。

平成31年度予算要望にあたって

本年、公明党は全国で100万人訪問調査アンケートを実施しました。小平市においても、市議会公明党6名の議員一人一人がそれぞれの地域で対話を重ね、2,000件を超える現場の生の声を伺いました。この調査は、子育て・介護・中小企業・防災の4項目について、一軒一軒訪問して行ったもので、直接伺ったからこそ見える様々なニーズや課題が浮き彫りとなりました。さらに、大阪府北部地震、西日本豪雨や北海道胆振東部地震など自然災害が多く発生した年でもあり、防災・減災についても、いざという時の備えに対して大きな関心が集まりました。日頃の活動の中から頂くご要望や、調査で頂いた多様なニーズの中から、人に光をあてて、人に寄り添った政策をとの視点で精査し、昨年に引き続き「東京1宣言」を実現するために、「元気 子育て 環境」の3分野にまとめた平成31年度予算要望書を提出いたします。市長におかれましては、行政の無駄を徹底して削減しつつ、未来を担う子どもたちや若者にとって、希望あふれる「住み心地よいまち小平」の実現に向けてご尽力頂きますようお願いいたします。(写真:当日の様子)2018.12.03市長に平成31年度予算要望2018.12.03市長に予算要望

 

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp