平成30年10月26日(金)午前9時~「平成30年度小平市庁舎 総合防災訓練」が実施され私も参加させて頂きました。大地震により庁舎1階から火災が発生し、負傷者及び逃げ遅れ者が発生したという想定で訓練は行われました。訓練の講評の中で石井小平消防署長は「人間は過去に行った行動以外は、いざという時に行動できない。だからその時の為に、日常から備え、準備し訓練を行うのです。そして防火に対する意識を常に持ち、日常の備えをお願いします」と災害発生時には対策本部を担う市職員の皆さんに語りかけられました。何故訓練をするのか。とても大事なお話でした。(写真:当日の様子)009012

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp