平成29年7月、武蔵野美術大学近隣の市民の方から「美大正門前の横断歩道を、美大側からマンション側に渡るには5センチの段差があり、車いすで横断することができません。何とか段差を解消してもらいたい」との切実なお声を頂く。1年3ヶ月の時間は要しましたが、市の担当課の尽力で美大正門前の横断歩道の段差が解消されると共に、マンション南側の「市立美大前緑地公園」の段差解消も合わせて実現。このことにより美大正門から車いすで鷹の街道までの通行が可能となり、隣接した「上水公園」への車いす通行も可能となりました。車いす利用の市民の方から「とても嬉しいです」との喜びの声を頂きました。市の道路課職員の皆さんの奮闘に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:10月17日工事中の現地と10月19日、完成後の現地の様子)002064065070013

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp