バックナンバー 2018年 8月

平成30年8月21日(火)夕刻、公明党東京都本部の夏季議員研修会を終えたその足で市内の市民相談を受けていたお宅に報告を兼ねて訪問途中の歩道に1台の両輪ともパンクしている放置自転車を発見。また同歩道の下草の繁茂状態も確認。市役所の窓口が閉まっている時間だったので、翌朝担当の市の道路課に連絡し対応を依頼したところ、その当日には自転車に警告シールの添付。また下草もきれいにして頂き、歩きやすい歩道になりました。担当課の速やかな対応に感謝致します。(写真:8月21日夕刻撮影の歩道の様子、8月26日撮影の歩道の様子、8月27日撮影の歩道の様子、警告周知に期間を経て自転車も撤去されていました)072074135136012

平成30年8月26日(日)午前11時30分~東京2020応援プログラム「青梅街道の聖花リレー」(主催:小平青年会議所)のオープニングセレモニーが会場となった小平神明宮境内で多くの市民の方も参加され賑やかに開催されました。市立第三中学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏でセレモニーに彩りを添えて頂きました。小平市にゆかりのあるゲストランナーの皆さんと市民ランナーが一緒に聖花を持って青梅街道をゴールの熊野宮を目指して走り、2年後に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックを小平から盛り上げようというイベントです。企画・準備された小平青年会議所の皆さんの労に感謝申し上げます。とてもいい企画内容だったと思います。参加された市民の皆さんも喜んでおられました。(写真:主催者挨拶、西村小平青年会議所理事長、ゲストランナーのみなさん、聖花を持つ大林素子さん)048039100110120

平成30年8月26日(日)午前9時~市内栄町2丁目の野火止緑地周辺を「わくわくグループで清掃活動」を実施致しました。当清掃活動は平成18年度よりはじまっており、月末日曜日の午前9時から小平市栄町2丁目の「野火止緑地周辺」を中心に行ってきました。私も開始当初から参加しておりますが、今日は緑地の中もひんやりとした感じはなくとても蒸し暑かったです。台風20号の影響で緑地内は枝がたくさん落ちていました。また大きくて持ち帰れない不法投棄のごみもあり明日、市の担当課に連絡します。(写真:8月26日の不法投棄のごみ、終了後わくわくグループの皆さんと一緒に1枚、翌日の27日、野火止緑地周辺を確認したところ、早速3ヶ所全ての不法投棄が水と緑と公園課にて回収されていることを確認しました)001009023024004007001

平成30年8月23日(木)の午後、小川町1丁目の3・3・3号線の武蔵野美術大学西側エリアに設置の「閉鎖してあるごみ集積所」にビン等の不法投棄のあることを発見。放置しておくとごみがごみを呼ぶことも懸念されるため、早速市の資源循環課に連絡。8月25日には、不法投棄のごみが全て回収されていることを確認致しました。担当課の速やかな対応に感謝致します。ありがとうございました。(写真:8月23日の様子、25日回収後の様子)039034

平成30年7月下旬、「小平都市計画道路3・3・3号線の美大通りから3・4・23号線(第12小の東側の通り)にいたる区間の幅8メートルの中央分離帯部分の下草の繁茂が激しく車で利用する時に交差点での車両の確認にも支障があるので、早目にせん定して欲しい」との要望を頂く。早速市の道路課に相談しておりましたところ、8月23日に該当区間の下草のせん定が終了していることを現地で確認致しました。新学期の始まる前での対応に感謝致します。ありがとうございました。(写真:8月23日撮影のせん定後の3・3・3号線の様子)013022023

平成30年3月16日に新バス停の運用開始となった武蔵野美術大学のバス停留所に8月初旬、国分寺行きと立川行きのバス停2ヶ所に大きな屋根が設置され利用者の皆さんに「急な雨の日の時に助かる」ととても好評です。(写真:雷雨のあった8月23日の夕刻の様子)010012

平成30年8月21日(火)13時~公明党東京都本部の「夏季議員研修会2018」が都内の会場で盛大に開催されました。地域密着の行動で信頼の輪を拡大している先駆の2名の区議会議員の活動報告に続いて東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授の国家戦略としての「フレイル予防」と東京都病院協会の大坪由里子常任理事の「東京の医療における地域中小病院の役割」の2つのご講演は、具体的な数値と事例に基づいての非常に説得力のあるお話で、まさに気づきと学びの研修の場となりました。今後の議会活動に大いにいかして参ります。当日の様子は8月26日付公明新聞山梨・東京版にも掲載されました。(写真:当日の様子、山口党代表、飯島教授、大坪常任理事)034037042

平成30年8月18日(土)午前11時~市道である「五中通り」の「道路ボランティア活動」を実施致しました。五中通りの一角で道端の雑草の繁茂が激しく狭い道路にも出ている状況なっており、その部分だけは五中周辺道路の「道路ボランティア登録」をしている一人として市の担当課にお願いするまでもなく自分でやろうと決意し実施致しました。五中通りは、通学路にも指定されており、2週間後の9月1日からは2学期も始まります。またコミュニティタクシー鷹の台駅西側ルートのコースにもなっていますので、大汗はかきましたが実施できてさわやかな気持ちになりました。(写真:繁茂している雑草、除草後の状況。45ℓの袋で3袋)006010013

平成30年8月16日(木)午前10時~小平市議会公明党議員団で「日野市発達・教育支援センター」(エール)の視察を行いました。「エール」は、0歳~18歳までの発達面、行動面、学校生活面において支援を必要とする子ども、子どもの育ちについて不安のある保護者、関係機関に対し、福祉分野と教育分野が一体となって切れ目のない支援、総合的な相談や支援を実施することを目的に平成26年4月に開設されました。当日はセンター長と教育支援課係長より取り組み内容を種々お伺いすることができました。小平市においても「発達支援センター」の設置を検討中ですが、日野市の先進的な取り組み内容は大いなる参考となります。ご対応頂きました日野市職員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:当日の様子)026006009012013016

73回目となる「8月15日終戦記念日」に小平市議会公明党議員団で街頭演説を実施致しました。8月15日は「戦争を二度と繰り返さない」との「不戦」と「平和」を誓い合う日です。わが国は戦後、日本国憲法の「恒久平和主義」の下で、さまざまな国際貢献を行い、平和を享受し、社会の繁栄を築くことができました。「公明党は今後も世界の平和と安定のために全力を尽くして参ります」とお訴え致しました。(写真:小平市役所の半旗前から街頭演説をスタート → 本日の市役所正面玄関の様子 → 中島町等で街頭演説実施)007008005014003004

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp