平成30年6月24日(日)の午前9時に「五中通りの水溜り状況」を青梅街道からたかの街道方面に向かって北から南に総点検致しました。今回は前日の雨が降って数時間以上経過している状態でも水溜りが残っている箇所を重点に写真におさめました。昨年12月、市議会本会議の一般質問でも「五中通りの水溜り改善」を取り上げて参りましたが現段階では計画の目途が立っていないのが実情です。五中通りは幅員の狭い箇所もありますが中学校、小学校の通学路にもなっており朝の通勤、通学では多くの市民の方も利用される市道です。本年7月30日からはB地区のコミュニティータクシーの実証実験が開始され「五中通り」は路線にもなっており停留所も設置されます。一日も早い対策の実行を望みます。私案としては今回のコミタクの路線となる道路(五中より南側)を優先して対策を実施して頂ければと考えます。(写真:6月24日撮影の五中通り、都水道局小川浄水所の西側アパートの植栽の影響で交通標識2本が見えない状態となっていた→市の交通対策課に連絡済み)024026028029030031035036037040041042043051

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp