バックナンバー 2018年 1月

平成30年1月29日(月)午前中~党の会合が新宿であり区内を少し歩きました。外苑東通りに設置の「新宿区内は全域が路上喫煙禁止です」の看板と民間企業広告とセットの避難場所案内。一定の企業広告収入が新宿区に入っていると考えられる。新宿区を少し歩くだけでも小平市の大いなる参考となります。(写真:1月29日、新宿区外苑東通りの路上喫煙禁止看板と避難場所案内、党本部前で筆者)002004006

平成30年1月28日(日)午前9時~毎月末の日曜日に実施している、栄町2丁目「野火止緑地」周辺地域の清掃活動に参加させて頂きました。平成18年より当地域周辺の清掃活動が始まり参加させて頂いておりますが、雪の多く残る中での清掃活動はとても珍しいです。寒かったですが、皆さん元気に無事故の清掃活動ができました。参加された「わくわくグループ」の皆様、お疲れ様でした。本年も何卒宜しくお願い致します。(写真:清掃活動が終了後、わくわくグループの皆さんと笑顔の1枚)004

平成30年1月22日(月)に小平市の高齢者館である「ほのぼの館」に通信カラオケセットが新規に導入され利用されている市民の皆さんから好評です。今まで使用していたカラオケ機器が故障してしばらく時間が経過していましたので新機種の導入は喜びもひとしおです。また導入された機器には介護予防のメニューもあり、健康面でも高齢者の皆さんの大きな力になると思います。私も導入設置を強く担当課に要望しておりましたのでとても嬉しいです。皆さんで仲良く大事に使用して頂ければと思います。(写真:1月27日撮影、小平市小川西町のほのぼの館にて)014019

平成30年1月27日(土)13時30分~小平市立たいよう福祉センターにて開催された「小平市重症心身障害児(者)を守る会」(佐藤真弓会長)主催の学習会に参加させていただきました。講師は特定非営利活動法人地域ケアさぽーと研究所の下川和洋理事。タイトルは「子どもの夢と親の願い~豊かな地域生活をかなえるために~」我が国もここ15年の間で様々な関連法律の改正、整備がされました。下川先生のお話をお聴きし「医療と福祉の連携・地域での支え合い等課題は多くありますが、地域での日常的な広報活動とインクルーシブ教育の推進が特に重要になってくる」と感じました。昨年3月の本会議にて関連の質問をさせて頂きましたが、夢の実現に向け本年も活動して参ります。(写真:1月27日会場にて)009

平成29年12月中旬、小川町1丁目のたかの街道を右折し美大通りに入ったすぐの箇所に設置してある交通注意喚起看板が経年劣化といたずら書き等で機能していない状態になっていることを確認し市の担当課に相談しておりました。平成30年1月25日(木)現地にて看板が更新されていることを確認致しました。交通対策課の職員の皆さんありがとうございました。自転車を利用される市民の皆さん左側通行順守でお願いします。(写真:平成29年12月12日撮影、更新前の看板、平成30年1月26日撮影、更新後の看板)004007

平成30年1月25日(木)小平市小川町1丁目452番地の「立川通りの小平西校入口交差点の歩道」に交通注意喚起看板が更新設置されていることを確認しました。昨年12月11日現地で交通注意喚起看板が経年劣化しており設置角度も含めて機能していない状態となっていたため市の交通対策課に相談しておりました。狭い歩道に合ったコンパクトな交通注意喚起看板となりました。朝の通勤通学時は、この交差点は特に利用者が多く注意が必要です。特に自転車ご利用の皆さん!交通ルール順守でお願いします。(写真:平成29年12月11日現地で撮影、更新後の看板、平成30年1月25日撮影)047068

平成30年1月24日(水)午前11時~小平市教育委員会の古川正之教育長に市議会公明党として「新しい教育の実現のための環境整備を求める要望書」を提出し市教育委員会と種々意見交換させていただきました。主な要望内容①いじめ・不登校・貧困等の課題に対応すべくSNS等による相談体制の構築②学校現場の声をいかした教職員の働き方改革の推進③私立高校授業料実質無償化の実現に伴う保護者等への周知④就学援助事業のスムーズな実施と対象世帯および市民に対する丁寧な広報⑤非構造部材を含めた耐震対策、防犯機能の強化による学校施設の整備。国づくりは人づくりです。今後とも小平市のさらなる教育環境の充実に向け活動してまいります。(写真:古川正之教育長へ要望書を提出)IMG_20180124(教育長への要望書)

平成30年1月24日(水)10時~小平市福祉会館前市民広場にて、下水道長寿命化対策工事(道路を掘らずに下水道を更新する工法)のデモンストレーションが行われ視察させていただきました。(主催:小平市環境部下水道課)小平市の下水道は1970年に整備され2016年度末現在、市内の下水道の総延長は約520Km。下水道管の標準耐用年数といわれている50年をまもなく迎えることから、「長寿命化対策」を行い、維持管理費の縮減を図っています。具体的な下水道管の更新工法であるSPR(Spillaly  Pipe  Renewal)工法をデモ車で確認。本当に日本の下水道の維持管理技術は世界のトップレベルだと実感しました。目に見えない部分で都市機能が支えられています。関係者の皆様の労に感謝申し上げます。(写真:SPR工法のデモ車での様子)003031047

平成30年1月22日「佐藤とおるニュース第8号」を発行致しました。1面は昨年11月28日、2018年度の予算要望を「元気・未来・環境」の3分野にわたり、市民生活を守る55項目として市長に提示した内容を紹介。2、3面は昨年の9月、11月に行った一般質問から抜粋。最後に4面は地域実績の中から4項目を紹介。これから本ニュースを持って地域を回ってまいります。(写真:佐藤とおるニュース第8号を党事務所で印刷)001023026

1月21日にルネこだいらのシンポジウムに参加した後、1階の情報ロビーにて「丸いポストのある風景」のポストカードフォトコンテストの入賞・入選作品の写真展示が行われていましたのでご紹介いたします。(期間1月13日~3月31日)力作揃いですので一度ご覧ください。(写真:ルネこだいら1階情報ロビー会場)005004008009

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp