バックナンバー 2017年 11月

平成29年11月28日(火)午後、小平市議会公明党議員団で「平成30年度予算要望書」を小平市長に提出を致しました。会派としてこれまで精査検討した内容を「元気・未来・環境」の3分野にわたり「東京1宣言」としてまとめ提出致しました。今回予算要望を行った55項目については、実現の道筋をつけるべく明日から始まる本会議の一般質問で私も8項目を取り上げ論戦して参ります。ご期待下さい。(写真:小平市長への予算要望)IMG_3848IMG_3845

平成29年11月26日(日)午前11時~小平市学園西町地域センターで「話そう 歌おう 世界の人たち」のテーマのもと「2017小平国際交流フェスティバル」が賑やかに開催されました。私は午後から参加させて頂きましたがメキシコの若い留学生の方、またメキシコ生まれアメリカ育ち現在は小平市在住で四か国語を駆使できる壮年の方等と国際交流を深めることができました。今回は2階の和室でKOIの会(小平おもてなしインターナショナル)も初参加となりました。また帰化・永住スペシャリストの行政書士の先生とも交流を深めることができ収穫の多い出会いの場となりました。異文化交流はまず会って話すことから全てがはじまると感じました。小平市国際交流協会のスタッフの皆さまをはじめ運営に携わって頂いた全ての関係者の皆さまの労に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:案内チラシ)014

平成29年11月25日(土)13時30分~赤坂エクセルホテル東急内のレストランにて第51回関東井高会(藤井啓二会長)が盛大に開催されました。私も大阪に単身赴任から帰って以降2006年から一度も欠かすことなく楽しみに参加させて頂いております。今年は同会本部会長の片岡良仁先輩(井原市文化協会会長)から、日本彫刻界の巨匠である平櫛田中先生(井原市、福山市、小平市の名誉市民)生誕150周年の記念事業(2022年2月)を井原市文化協会で既に検討している旨のお話がありました。小平市の平櫛田中彫刻美術館とのコラボ企画が出来ればと今から夢が膨らみました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックのその先の行事が視野に入ってきました。(写真:挨拶される藤井会長、小学校から大学まで一緒の3人で)169175

平成29年11月24日(金)午前中、練馬区役所を視察。目的は小平市には設置出来ていないエレベーター内の「非常品備蓄ボックス」の設置状況の確認。確認後、電車を乗り継ぎ光が丘にある練馬区立防災学習センターを視察。廃校となった小学校を利用して平成26年4月に開設した同センターは練馬区の「防災学習の中心拠点」として位置づけられており、家庭や地域において具体的な行動に結びつけられるよう、防災に対する知識と技術を学び体験、相談できる場となっていました。小平市の防災を考えるにあたり大いなる参考となりました。(写真:練馬区役所の本庁舎のEV設置の非常品備蓄ボックス、練馬区立防災学習センターの様子)089101103117120128

平成29年11月23日(祝)10時~小平市中央公園広場にて「収穫祭」が開催されました。前日の22日から雨模様で翌23日の午前中まで冷たい雨が降り続きました。寒い中でのテント設営をはじめ事前準備が大変だったと思います。私は温かいお汁粉をいただき、わかめと梅干を買い求めました。大道芸人の皆さんによる椅子を使った曲芸も展開されていました。運営に携わって頂いた全ての関係者の皆さまの労に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:午後から晴れ気温があがった当日の会場の様子、小平のやさいたっぷりカレンダーの絵入賞作品)046049

平成29年11月18日(土)たかの街道を利用されている市民の方から「上水公園テニスコート管理事務所北側のガードレールが破損して危険な状態となっている。現場を確認して対応してもらいたい」との一報を受ける。早速現場に直行しガードレールの破損状態を確認。11月20日(月)に市の担当課に現場の破損状況を写真をもとに説明し修理を依頼したところ、市の道路課建設事務所職員の方が修理対応頂き21日には修理工事が完了していることを確認致しました。速やかな対応に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:11月18日の破損したガードレール、22日修理完了後のガードレール)025043

平成29年11月21日(火)15時30分~立川市にあるホテル日航立川にて立川市を中心とした近隣9市(立川市、昭島市、小平市、日野市、国分寺市、国立市、福生市、東大和市、武蔵村山市)の首長による広域連携サミットが開催されました。昨年度から始まった当サミットは本年度で2回目となり今回は「広域連携による観光施策の推進」をテーマに公開の意見交換会となりました。今回のサミットを傍聴した中で、各市の強味を生かした観光施策と課題を共有することができ貴重な場となりました。各市の観光の点と点を広域連携により面へと大きく拡大できるかがポイントとなります。市域を越えた生活圏や経済圏が重なる各市の広域連携が今後ますます重要になってくると強く実感致しました。サミットの運営を担当して頂きました立川市総合政策部の職員の皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:挨拶される清水立川市長)019

平成29年11月18日(土)11時15分~陸上自衛隊小平駐屯地63周年及び小平学校創立17周年記念行事に来賓の一人として参加させて頂きました。今年の夏も集中豪雨が各地であり大きな被害が発生致しました。自衛隊の皆さまの奮闘により被害を最小限に抑えることができたと思います。近隣諸国の国際情勢の変化も含めて自衛隊の皆さんと有意義な意見交換ができました。(写真:駐屯地正面の案内看板)023

平成29年11月18日午前8時35分~上宿小学校の体育館で開演された「上宿小学校の学習発表会(舞台発表)」を鑑賞させて頂きました。3年生の舞台劇「三年とうげ」は声も大きく、お一人お一人が自分の役割を見事に表現しつつ劇全体をつくりあげておられる様子がよく伝わってきました。学校正面では上宿小学校の「キャラクター総選挙」が行われておりこれはと感じるキャラクターに1票を投じました。どれに決まるか楽しみです。(写真:案内板と総選挙ポスター)004007

平成29年11月17日(金)小平第十二小学校の展覧会」を鑑賞させて頂きました。今年度の展覧会は「わくわく!ドキドキ!ひらめきの国」とのテーマのもと児童の皆さんの想いやひらめきが会場一杯にひろがっていました。体育館の屋内全体を活用した仕掛けは見事で会場に入ると圧倒される迫力がありました。体育館展示の中では4年生の共同作品「小平の未来を想像してみよう」コーナーでは〇〇年後の小平の公園・図書館・児童館等の作品には「〇〇年後にはこうあってもらいたいとの児童の皆さんの想い」が一杯詰まっている作品となっていました。(写真:学校正門の案内看板)010

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp