平成29年9月15日(金)9時~市庁舎にて「環境建設委員会」が開催されました。議案件名は全部で17件ありました。内「小平市リサイクルセンター設計・建設工事請負契約の締結について」の審査内容についてご報告致します。市は平成5年に建設した現在の小平市リサイクルセンター(市内小川東町5丁目)の老朽化に伴い、新たな小平市リサイクルセンターを現行施設の西側緑地に整備することとし平成28年2月にパブリックコメントや市民懇談会等、市民の意見を取り入れながら「小平市リサイクルセンター整備基本計画」を作成。本委員会では「本センターの設計・建設工事請負契約」を総合評価一般競争入札(技術提案型)により3社入札の中から総合評価点が最も高かった代表企業㈱大原鉄工所、構成企業㈱山口建興、ダイエープロビス㈱に決定し仮契約した旨の説明を受けた後、様々質問を行政側に実施。今回の入札にあたり評価診査委員会の審査内容は妥当と考え賛成し本議案は全会一致で可決致しました。具体的な入札価格は13億5千万円(消費税込み)今後の予定としては、平成29年10月本施設着工予定、平成31年3月竣工、同年4月より供用開始予定。鉄骨2階建ての施設となり処理能力はビン:12.6t(5h)、カン:5.6t(5h)となり周辺環境にも配慮した施設となる。現在のリプレこだいらはリサイクル工房として整備され、付帯機能として環境学習室や見学機能の充実、太陽光発電が設置される。現リサイクルセンターは、新施設が稼働後取り壊し地域還元エリアとして多目的広場として整備予定。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp