平成29年3月23日(木)待ちに待った小平都市計画道路3・3・3号新五日市街道線(小川町一丁目区間)の開通式が行われました。地域の住民の皆さんにとっても交通開放はとても嬉しい出来事だったと思います。道路開通直前まで続いた整備工事、小川町一丁目区画整理事業内の全ての植栽の手入れも開通式前日まで続きました。今回の工事は平成21年から実に8年の歳月を要して行われました。武蔵野美術大学内の校舎新設、移転、グランドの整備等と体育館の南側に植えてあったけやきの木も1本も切ることなく校舎内に全て移植されたこと。「けやきは小平の木でもあり、何としても残したかった」との武蔵野美術大学の学長のお話は心に響きました。そのけやきも全て剪定され開通式を迎えました。今回開通した区間の215メートルには電柱がありません。無電柱化です。街路灯のみの世界で校舎の西側から見た夜の大学の景色は、幻想的な光の世界となっており設計者の芸術性を感じます。夜一度見に来て下さい。(写真:開通式後の夕刻の3・3・3(み・み・み)線、右手が大学自慢の14号新校舎)086

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp