平成29年3月24日(金)午前10時~小平市立小平第十二小学校(木田明男校長先生)の第48回卒業式が春の陽光に包まれ盛大に挙行されました。私も来賓の一人として参加させて頂きました。今年度は74名の児童の皆さんが卒業されました。卒業証書授与の時、卒業生の皆さんが名前を呼ばれると、元気よく「はい」と返事をした後、檀上でご両親や家族への感謝の気持ちと将来の自身の夢や決意を発表。どの卒業生も緊張はしていたものの堂々と発表されていました。木田校長先生からの送る言葉は、小平市の名誉市民でもある平櫛田中先生の「いま やらねば いつできる わしが やらねば 誰がやる」の言葉を通して、この気概で生き抜いてもらいたいと励まされました。6年生の担任の先生方からは「健康」「真面目」「努力」の言葉を卒業生に送られました。卒業生と在校生の合唱も実に見事でした。本当に感動的な卒業式となりました。教職員の皆様をはじめ、全ての関係者の皆様の奮闘ありての式典となりました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真上:正門前、写真下:式典にて001

003

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp