平成29年3月19日(日)午前9時より「春の市民交通安全教室」(主催:小平市・小平警察署・小平交通安全協会)が新東京自動車学校をお借りして開催されました。4月6日~始まる春の全国交通安全運動が開催されることを前にしての開催となりました。主催者のご挨拶の中で高橋小平警察署長からは以下のようなお話が大要ありました。①最近東大和市と小平市の市境で大型自動二輪車の盗難事件が発生しているので二輪車の保管状態を今一度ご確認ください②道路は生きている。昨日まで安全な道路であっても、毎日変化しているので今日が安全とは限らない。③青信号で横断歩道を渡ることは、本当に安全なのか。青信号でも十分注意を。との大要3点のお話を事例を通して分かりやすく紹介して頂きました。当日は多くのライダーの方々やお子さん連れのご家族での参加も多く賑やかな交通安全教室となりました。運営にご協力頂きました全ての関係者の皆様の労に対して御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。(写真:1300CCの白バイにまたがる筆者)033

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp