平成29年1月29日(日)、小平市学園西町にある「小平市平櫛田中彫刻美術館」で昨年11月9日から開催されている「信仰のかたち」展が本日で最終日ということもあり、また岡山県井原市立田中美術館「平櫛田中の記録」の秘蔵映像公開の最終日でもありましたので拝覧させて頂きました。田中先生の展示作品の中で大正11年制作の「降魔(ごうま)」をじっくりと拝覧させて頂きました。この作品は釈迦が菩提樹の木の下で悟りを開いた際の様子を表しています。さてその釈迦の悟りを妨げる働きとして「鬼神」と「女人」が実によく表現されていました。denchu-museum.jp また2月3日~3月12日までの期間でロダン没後100年の特別展「ロダンと近代日本彫刻」展が同館で開催されますのでご興味のある方は是非足をお運びください。(写真、同記念館の玄関) OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp