平成28年9月25日(日)の朝9時から市内栄町の清掃活動(わくわくグループ)を実施。その中で栄町2丁目の「野火止緑地」内に、自転車、物干し台、衣装ケースが不法投棄してありました。ビン、缶、ペットボトル等の持ち帰れるレベルのゴミなら清掃活動の領域の中で勿論対応出来ます。こうした不法投棄のゴミを見ると「いつもどういう人がどういう神経でこんなことをするのかまたできるのか。お天道さんがみているぞ。との日本の良き文化はどこに行ってしまったのか。この人たちの心の中にはないのか」と考えてしまいます。翌26日(月)に市の「水と緑と公園課」に相談したところ、27日(火)に全ての不法投棄のごみを処理して頂きました。また同時に同緑地の近隣市民の皆さまからご要望のあった、樹木の剪定も合わせて実施して頂きました。「水と緑と公園課」の職員の皆さまにはいつも感謝申し上げます。ありがとうございます。(写真上:9月25日撮影、不法投棄の自転車等、写真下:撤去完了後の緑地)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp