平成28年4月21日(木)の夕刻、小川町1丁目781番地付近の小川用水を自転車で通りかかった折りに、小川用水への侵入防止の防護柵が北側に反り返った状態になっており、幼児や児童等の侵入等を考慮すると危険な状態になっていることを確認。あわせて用水の橋の下にゴミの侵入防止用の柵のところに様々なゴミが滞留して浮いていることを確認。本日の朝9時過ぎにもう一度現地を確認に行ったところ、市の「水と緑と公園課」から委託を受けている事業者の方が清掃活動をされているまさにその現場に遭遇。清掃の様子を見ていると、素早く掃除用のバキューム等の器具を使用して2人で手際よく処理されていました。「いつもお世話になります」とお礼を込めて挨拶させていただきました。その足で市役所の「水と緑と公園課」に直行し、防護柵の状況をご相談したところ、早速現地を確認いただき本日(4月22日)の15時には防護柵の補修を実施していただいたとのご連絡を受けました。西中島橋近くの玉川上水緑道の水たまりの補修対策に続き電光石火のご対応にびっくりしています。また用水の清掃活動については、「落葉が多い秋時期は毎日清掃を実施しているが、今の時期は毎週金曜日に市内40数か所を事業者に委託して清掃を実施している」との説明を受けました。「水と緑と公園課」の職員の皆さまいつも本当にありがとうございます。感謝申し上げます。(写真:修理前と後の防護柵、用水清掃前と後の用水の状況)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp