平成27年11月26日(木)午後1時より小平福祉会館小ホールにて「何が変わる?変えられる?!障害者差別解消法施行を前に」のテーマでNPO法人、DPI(障害者インターナショナル)日本会議の尾上浩二(おのうえこうじ)副議長の講演会に参加いたしました。(主催者:小平市障害者団体連絡会)

2013年6月、障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が成立しました。そして、来年2016年4月から施行されることになっています。今回の講演をしていただいた、尾上さん自身が障害者であり、内閣府政策企画調査官としてこの法律の制定や関わる諸課題に取り組んでこられた経緯も踏まえまた自身の障害をもって生きてこられた経験を元にお話しをして頂き、大変示唆にに富んだ内容に幅と深みのある講演となりました。氏のお話の中で「今回の障害者差別解消法はある政党のある国会議員の方のお力がなかったら成立しませんでした」と証言されました。私は講演終了後に氏に「その議員さんはどなたですか」とお尋ねしたところ、氏より「公明党の高木美智代衆議院議員です」と明確に教えて頂き、我が党の先輩議員がいい仕事をしていただいていることを誇りに感じると共に公明党の市議会議員として差別解消にむけた支援措置を講じていくことをあらためてOLYMPUS DIGITAL CAMERA決意いたしました。

(写真:車いすにて講演される尾上浩二講師)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp