バックナンバー 2015年 11月

公明党の結党記念日である11月17日(火)に市内9ヶ所にて、3人の議員で市内を力強く街頭遊説をいたしました。まず冒頭、11月13日にフランスパリで発生した卑劣なテロ行為で犠牲になられた市民の皆さまに哀悼の意を表明。また被害にあわれた方々に心からのお見舞いを申し上げました。今回の街頭遊説では「平和安全法制と公明党の平和外交」そして「軽減税率」の2点をお訴えいたしました。(写真:小川西町2丁目都営住宅の公園前にて)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成27年11月3日、「佐藤とおるニュース」の第2号を発行致しました。1面に9月24日に市議会公明党として小林市長宛にマイナンバー制度の要望書3点を提出した内容(要望内容は当ブログの9月27日に掲載を参照)をメインに記載。2面は9月9日に実施した一般質問の内容。3面は担当している市内西部地域の実績。4面には、来夏に実施が予定されている参議院議員選挙に東京選挙区から公明党公認で立候補する、現職参議院議員、公認会計士の「竹谷とし子」さんの特集として編集。今後担当地域にお届けいたします。(写真:佐藤とおるニュース第2号)

平成27年11月14日(土)13時30分から市中央公民館ホールにて開催された「精神保健福祉を考える集い」に参加いたしました。講師は漫才コンビの「松本ハウス」さん、タイトルは「統合失調症がやってきた」。2人のトークショーが実に味があり、ハウス加賀谷さんの統合失調症の闘病体験に裏付けられたトークと松本キックさんの絶妙のフォロー。安心して聞くことができました。質疑応答でも統合失調症の皆さんに寄り添った対話に共感が持てました。会場の雰囲気もすごくよくお二人の人間性がよく出ていました。主催者・後援者の皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:舞台の横断幕)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成27年11月14日~15日の2日間にわたり、市福祉会館前・市民広場周辺会場にて盛大に開催されました。初日の14日はあいにくの雨となり出足は今一歩のところもありましたが、2日目の午前中には、雨も止み晴天となり気温もグーと上がり、市民の皆さまも多く足を運んでいただきました。10月の市民まつり、11月3日の福祉バザーに続いて市の3大まつりと称されているだけに2日目が晴天となり気温も上がりほっとしました。入口の野菜の宝船は迫力満点でした。第4回となる小平ご当地グルメコンテストもいろいろと食べましたがどれもおいしかったです。主催者の皆さま、関係団体の皆さま大変お世話になりました。ありがとうございました。(写真:出入口ゲート、野菜宝船、市長賞受賞の大きな梨)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

平成27年11月12日(木)19時~小平元気村おがわ東にて開催された「小平市障害者団体連絡会」(小嶋四郎代表)との懇談会に厚生委員会の議員として参加させて頂きました。最初に約1時間をかけて3点の説明を「だれもがともに小平ネットワーク」の藤内理事長から受けました。説明内容がとても分かりやすく、しかも丁寧で新人議員の私の心にストーンと落ちました。(説明内容以下3点①国の障害者福祉をめぐる状況について②「障害」について③小障連の重点課題について)その後質疑応答。予定の2時間を超過する懇談会となりました。厚生委員会としても整理する課題が多く、一つ一つの項目を検討していく必要を強く感じました。会を主催して頂きました小嶋代表をはじめ参加いただきました世話人の皆さま、全ての関係者の皆さまに感謝申し上げます。遅い時間までありがとうございました。お世話になりました。(写真:パワーポイントを使用しての説明資料)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA平成27年11月12日(木)午前10時~小平市議会厚生委員会(虻川浩委員長)として町田市を視察。視察内容は「町田市20年間期間限定認可保育所事業」と市の保育サービス体制について町田市役所にて担当課長より事業の概要について説明を受けた後、質疑応答。説明を聞いる中で、町田市として何としても、待機児童をゼロにしていこうという強い行政の決意を感じました。数字の上でも、2012年度から3年間で受け入れ目標の874人をはるかに超える1024人を受け入れしたものの2015年4月1日現在の待機児童は153人。需要を喚起(掘り起こし)した面もあり、待機児童ゼロは達成していないものの「20年間期間限定認可保育所事業」は国や都の補助金に頼らない市独自の制度でその財源も市の一般会計予算から捻出されておりその決断は高く評価されると考えます。OLYMPUS DIGITAL CAMERAまた市として在宅保育にも力を入れておられ、自宅近くの最寄りの保育園に気軽に遊びに行ける制度(マイ保育制度)を2014年3月よりスタートしており既に登録者の方が1848人(在宅保育全体の23.9%)となっていること。またこのマイ保育制度に未登録でなお且つ保健所の定期検診も未受診のお子さんについては2014年11月から市の職員の方が家庭訪問を実施しているとのこと。さらに市内に5園ある市立の保育園を「子育て相談センター」として専門の相談員を配置して相談支援事業にも力を置いて取り組みされていること。以上3本の柱となる具体的な政策をお伺いし、市全体としての保育に対する取り組み姿勢を感じました。今後、小平市議会厚生委員会として小平市に置き換えて何を取り組まないといけないのか、また何が早急に取り組めるのか検討して参ります。同行頂きました市子ども家庭部の職員の皆さま、議会事務局の皆さまには感謝申し上げます。いつもありがとうございます。(写真:市役所の1階と会議室に小平市の旗を掲揚して受け入れて頂きました。感動です!)

平成27年11月8日(日)10時から第十三小学校にて第21回目となる青少対まつりが盛大に開催されました。当日はあいにくの雨とななり、校舎と体育館を利用しての青少対まつりとなりました。隣接幼稚園児の皆さんによる元気太鼓、十三小学校生有志によるよさこい踊り、隣接市の生徒さんによるHipHopダンスありと賑やかなステージ演出となりました。模擬店ももちつき等がありとても充実していました。(写真:焼きそばに腕を振るう左から高橋さんと清家さん。清家さんは初回から今年の21回目まで毎年中心者として関わっていただいています。)主催してくださいました、小平市青少対十三小地区委員会の皆さまをはじめ関係団体、個人の皆さまに感謝申し上げます。雨の中本当にお世話になりました。ありがとうございました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成27年11月6日(金)~8日(日)の3日間で4会場に分かれて、市民と議会の意見交換会を4つの常任委員会単位にテーマを選定し開催致しました。私は、厚生委員会に所属しておりますので、「SOS!今、必要な見守りとは」をテーマに掲げた6日(金)午後7時からの花小金井北地域センターでの交換会に出席致しました。以下3つのテーマに更に絞り意見交換が活発行われました。①どんなことに困り、どんな不便を感じていますか?②どんな仕組みやサービスがあればいいと考えますか?③10年後を目指し、市は何に力点を置けばいいと思いますか?意見交換会で頂戴いたしました貴重なご意見につきましては、行政側とも協議し実現にむけて厚生委員会としても全力で取り組んで参ります。議会事務局の皆さま事前準備も含めてお世話になりました。ありがとうございました。(写真:11月6日花小金井北地域センターにてIMG_7014(20151106)

平成27年10月下旬に、上水新町2丁目の戸建ての新興住宅地(64世帯)の皆さまから「家庭用のごみ置場のカラス対策」についてのご相談をいただきました。11月6日(金)午前9時に市の資源循環課の職員の方に現地にお越しいただき、市民の皆さまとの「青空カラス対策協議会」となりました。資源循環課の職員の皆さまから様々のお知恵をいただきました。参加された近隣住民の皆さまからは「今後は自治会の発足も含めてゴミ問題としっかりと向き合っていきます」との力強い言葉をいただきました。玉川上水べりの戸建て住宅地のゴミ置場でもあり、火・金曜日の燃えるごみの日が特に要注意日となります。今後も私自身、様子を見守って参ります。(写真:11月6日金曜日のゴミだし状況。レンガブロックでネットに重みを持たしているがカラスに突破され効き目OLYMPUS DIGITAL CAMERAなし)

平成27年11月5日(木)19時30分から市内小川西町地域センターにて公明党小平第二支部の党員会を谷村孝彦都議会議員にはいっていただき盛大に開催致しました。第二支部の新体制となってから初めての党員会となりました。私の方から、支部の新人事体制と党員登録の御礼、9月定例議会(自身の一般質問含む)、佐藤とおるニュースの第2号、マイナンバー制度についての報告をさせていただきました。谷村都議の方からは政治学習として「平和安全法制」について分かりやすくお話をいただき大変好評でした。終了後、谷村都議が参加者と懇談をしていただきとても皆さん喜んでおられました。第二支部として明年にむけていい出発ができました。党員の皆さまの献身的な行動に感謝申し上げます。いつもありがとうございます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA(写真:谷村都議と小平第二支部の役員の皆さま)

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp