バックナンバー 2015年 8月

上宿小学校の通学路となっている青梅街道とけやき通りの交差点(小平消防署小川出張所南側)が「雨の日は交差点の東側2ヶ所に雨水が溜まり子ども達の通学の障害となっている。何とか改善して欲しい」との市民の皆さまの要望を頂いておりました。本年4月、市の道路課に相談。工事必要箇所が都道である青梅街道でもあり、早速市道路課より都の窓口に申請。8月24日に工事が完了したことを現場で確認致しました。雨水がたまる箇所に新規に2つの雨水ますを設置し既存の雨水ますまで管を通す工事を行いました。(8月19日、工事施行者に作業中の現場で確認致しました。)学校に通学しているお子さんを持つお母様方より「新学期が始まる前に工事していただいてよかったです。これで雨の日も安心です。長靴の中にも雨水が入ってくることもなくなります。」との喜びの声を頂きました。今後も雨の日の状態を見守ってまいります。市道路課の職員の皆さまが、いつも市民の皆さまの「声」に誠実に対応して頂いていることに感謝申し上げます。(写真:工事前の雨の日と工事完了後)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月17日(月)の午前10時過ぎ頃、中島町の知人宅に車で挨拶に行く途中、中島町公園(通称中島グラウンド)東側の松の木通りの交差点周辺が午前中から降った雨の影響で冠水状態となっていることを発見。車から降りて、周囲を確認すると道路に設置してある雨水マスが落ち葉で埋まって雨水が流れない状態であることが分かりました。さてどうしようかと考えていると、買い物帰りで通りかかったご婦人の方が「私濡れてもいいの」と言ってごみ置場に捨ててあった木の枝を使って冠水状態の中にはいり雨水ますをつついてくださいました。するとたまった雨水が音をたてて雨水ますに流れ込み交差点の冠水状態が一挙に解消されました。その機敏な行動に正直びっくり致しました。その後、私が引き継ぎ雨水マスに流れ込む恐れのある落ち葉を拾い全ての雨水が流れることを確認しその場を後に致しました。ご婦人の「私濡れてもいいの」の声が、知人宅訪問前で靴とズボンが濡れることを考え行動を躊躇した私の心に強く響きました。(写真:ご婦人の勇気ある捨て身の1枚ですOLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月7日(金)・8日(土)の2日間に亘り、小川一番組自治会主催の盆踊り大会が小川緑地(小川町1丁目303番地の西側緑地)にて開催されました。2日間とも晴天のもと多くの屋台も軒を連ね大盛況で行われました。初日は地元の上宿小学校・第12小学校の副校長先生も参加され様々な情報交換もできました。また2日目は、公園西側にの出入口の交通整理を警備員の方と一緒に行いました。小川一番組自治会の皆さまには、盆踊りの鉄製のやぐらの組み立て、照明の設置、テント張り、椅子の準備、飲食の準備、参加した子ども達へのお茶の無料配布、増設トイレの設置、事前告知の立看板、警備員さんの2日間で各2名(日枝神社1名、緑地入口1名)の配置等々様々に事前準備をして頂いたお陰で多くの地域の市民の皆さまが楽しむことができました。本当にありがとうございました。感謝申し上げます。(写真:小川緑地にて)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC_0179平成27年8月8日(土)午前9時30分から、平成27年度の小平市戦没者追悼式が中央公民館2階ホールで市の主催で開催されました。当日遺族会のご婦人の方の体験を直接伺い、戦争の悲惨さを胸に刻み不戦の誓いを新たに決意致しました。(関連ブログ:7月31日 小平市非核平和都市宣言案内板除幕式に掲載しております)

本年6月中旬、小川西町2丁目都営6号棟在住の市民の皆さまより、「すみれ公園の樹木が成長し隣接の外灯をおおっている状態なので剪定をお願いしたい」とのご要望を頂き、早速現場OLYMPUS DIGITAL CAMERAにて状況を確認。市に相談したところ8月3日に同公園の剪定が完了していることを確認致しました。夜、外灯が公園とまわりの道路をしっかりと照らしていることを確認いたしました。「水と緑と公園課」の皆さまに感謝致します。(写真:剪定前、上の写真、剪定後、下の写真、外灯が見えてます)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当ブログの7月29日でご紹介させて頂きました、小川西町児童公園の交通安全対策が更に一歩進んでいることを、8月3日の午後、同公園のパトロールで確認致しました。同公園は出入口が東西2ヶ所にある公園で西側の出入口は交通量の多い元中宿通りに面しており、7月下旬に元中宿通りの公園出入口南北2ヶ所に「公園あり 飛び出し注意!」の立看板を市にて設置していただきました。今回は「公園利用の児童の皆さんに対する注意喚起が何らかの方法で出来ないでしょうか」との近隣市民の皆さまのご要望を受けOLYMPUS DIGITAL CAMERA、市に相談したところ「とびださない! 車に注意!」の注意喚起の看板を設置して頂きました。素早くご対応頂いた「水と緑と公園課」の皆さんに感謝致します。

本年5月29日発信の当ブログでご紹介致しました「小川西第3児童公園」の整備が更に進んでいることを8月3日の午後、同公園パトロールの中で確認致しました。整備された箇所は2ヶ所あり①砂場を取り囲む木枠の新設。(本年5月に砂場を囲む木枠が取れかかっており釘にて一時補修を実施していただいておりましたOLYMPUS DIGITAL CAMERA)②砂の補充とクリニックが完了。市の「水と緑と公園課」の皆さまのご対応に感謝致します。

今回で10回目を迎える灯りまつり。市では地域興しを目的に市と実行委員会との共同事業として始め10年目を迎えます。とうろう工作教室やコンテスト等により、夏休みのイベントとして定着しています。私は8月1日に中央公園で開催された灯りまつりに参加致しました。今回は市内13ヶ所で開催され約半分のとうろうが中央公園にならびました。参加された市民の皆さまが各種イベントや模擬店そして幻想的な灯りを大変楽しまれていた姿がとても印象的でした。職員の皆さままた灯りまつり実行委員会の皆さまそして関係諸団体の皆さまありがとうございました。大変お疲れ様でございました。(写真:中央公園の灯りまつり)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月31日(金)19時~上水新町地域センターにて、小平市都市開発部主催の「小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線」の工事説明会に参加致しました。私自身も都市計画道路近隣の市民の皆さまから多くの確認と要望を頂いておりましたので、「小平都市計画道路3・4・23号線開通時の交通安全対策について」をテーマにして6月定例会にて一般質問させて頂きました。当日の説明会での市民の皆さまからの質問内容も工事内容にプラスして、開通後の交通安全対策(信号機設置、カーブミラー設置、路側帯表示、車いすでの通行等)とまた民間バス会社への要望事項等多岐に亘りました。交通安全対策については、交通管理者(小平警察)の判断による部分も勿論ありますが、今回説明会で確認また要望された交通対策については今後市交通対策課に相談・協議して参ります。また3・4・23号線の玉川上水にかかる橋の名前が「百石橋」と命名されたことが発表されました。このあたりはその昔、開墾を経て、一面が豊饒(ほうじょう)な畑で、地域では百石畑(ひゃっこくはた)と呼ばれていたことに由来して命名したとのこと。素晴らしい橋の名だと思います。開墾した先人に負けない様、この地域をますます豊かな街にしていこうと強く決意致しました。(百石橋、百石橋から見た3・4・23号線)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月27日(月)に上宿小学校で18時より開催された説明会に参加致しました。平成27年度より4年間をかけて市内の全市立小学校19校の通学路に見守り用の防犯カメラ(各校5台)が都の補助金制度を活用して実施されます。(市議会公明党も設置を強く予算要望して参りました。いよいよ実現致します)スタートとなる本年度は上宿小学校を含む5校の設置となります。市の窓口は市教育委員会 教育部学務課。5ヶ所の設置場所案についても今回の説明の中で確認致しました。カメラの耐用年数は約6年間であること画像記録データの保管責任者は教育部学務課となることも確認致しました。日々の議員活動の中で、上宿小学校の通学路での交通安全対策上の要望を既に市民の皆さまより頂いておりますので(当ブログ7月31日掲載参照)合わせて防犯の視点でも、日々の議員活動の中で見守りを行って参ります。上宿小学校の安全対策にご対応して頂いている青少年対策上宿小地区委員の皆さまをはじめ全ての関係者の皆さまの陰のご尽力に感謝申し上げます。いつもありがとうございます。(写真:上宿小学校)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp